2015年11月25日

Bruno Paillard Blanc de Blancs ブルーノ・パイヤール ブラン・ド・ブラン(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
ついに手元に来ました、マイナンバー!よく意味を分かっていないので、まだ申請してません
ヒトを数字で管理するというと、イギリスのTV番組の「プリズナーNO6」を思い出しますね〜
(知ってるかなぁ〜)有名なセリフで「I'm not a number!I'm a free man!)」
(俺は数字じゃない!人間だ!)というのがあるのですが、まさにその通りだと思います。 
しばらく様子を見ようと思います。

さて、今週はイメチェンしたシャンパーニュです。

151113_104222.jpg
分かりますか?ちょっとアップで見てみましょう。

151113_104325.jpg
Bruno Paillard Blanc de Blancs
ブルーノ・パイヤール ブラン・ドブラン


ご存知ブルーノ・パイヤールがイメチェンしました。分かりづらいので、イメチェン前↓

151119_203113.jpg

ボトルの色がスタンダードな緑色だったのですが、透明になりました!光に弱いワインを守る為の緑色
だったので、替わりにオレンジ色のフィルムが巻いてあります。この透明なボトル、シャンパーニュ業界
では流行っていまして、色々なメゾンが採用しています。だが、しかし、駄菓子菓子、透明なボトルに
オレンジのフィルムというと、あのロシア皇帝に献上されていた某シャンパーニュを想い浮かべま
よね〜パクり?オマージュ?真実は分かりませんが中身はオリジナルなので(汗)、バリウマです

いかがですか、ブルーノ・パイヤール。クリスマスの夜にもピッタリですよね!
ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 11:40| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

ノエルウィークのご予約状況★

ノエル1.JPG

こんにちは★
あっという間に年末感が漂ってまいりました〜!
12月はア・ニュ年内最後のイベント【ノエルウィーク】です

▶▶▶ノエルウィーク詳細

今年もディナータイムは2部制となっておりますが、
24日の2部(20:30-23:00)のお席が満席となりましたのでお知らせ致します。
1部(17:30-20:00)のお席にはまだ空きがございます!!
25日ディナーも満席となっております。
ランチのお席は19日が残り僅かとなっておりますが、
ノエル期間中のみ、キャンセル待ちを承りますのでお問い合わせください!

他日はまだお席ご用意させて頂けますので、
ご検討中の方はお早目のご予約をお願い致します!!

---------------------------------------------
【ご予約受付中】
☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
---------------------------------------------


【2015年クリスマス特別コース】
価格 ランチ8,000円/ディナー12,500円、18,000円  (税・サービス料10%別)
-----------------------------------------------------
期間 2015年12月19日(土)〜25日(金)
時間 ランチ11:30〜/ディナー17:30〜20:00、20:30〜23:00
-----------------------------------------------------
※この期間中のランチタイム・25日のディナータイムを除き、すべて2部制になります。
※19日〜21日はフリータイムのお席もご用意があります。
※1,2500円のディナーコースは19日〜21日のみのご提供になります。

・キャンセル料について
当日キャンセル 100% 、前日キャンセル 50% のご負担となりますので、キャンセルおよび日付変更の場合は、お早目にご連絡下さい。


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
***WEB予約24時間受付中***

anu_logo_B.png

『ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー』 





ラベル:クリスマス
posted by staff at 15:56| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

09Clos Saint Denis Charlopin Parizot 09クロ・サン・ドニ シャルロパン・パリゾ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
ちょっと寒くなりましたが、まだまだ暖かい日が続いてますね〜
振り返ると今年は異様に暑い日が多かったですよね。ちょっと前にCh.コス・デストゥルネルの
イヴェントをやった時、来日していたコスの支配人に「2015年は暑かったけど、ブドウの出来は
どう?」と聞いたら、「エクセレント!偉大な2005年のようだ!これから仕込むのだがどうしようか、
楽しみでならない!」との事。ワインに取っては非常にいい年だったようです。このブログをあと
数回アップしたら今年もおしまいですからね〜早いもんだ

ささっ、今週のワインです。

151107_111927.jpg
09Clos Saint Denis Charlopin Parizot
09クロ・サン・ドニ シャルロパン・パリゾ

はい、パリ蔵ですね!大人気のドメーヌです。本拠地はジュヴレイ・シャンベルタンなのですが、ニュイ
は勿論ボーヌにも、さらにシャブリでもワインを造っている大ドメーヌです。パリ蔵といえばやはりアン
リ・ジャイエの名前を出さなくてはいけませんね。神様ジャイエの愛弟子の一人のパリ蔵。ジャイエ
自身は身内のルジェではなく、「後継者はパリ蔵!」と言っていたとか...その神様のDNAが詰まった
ワイン、美味しくないはずがありませんよね〜クロ・サン・ドニはモレ・サン・ドニの5つあるグラン・クリュ
の内の1つで、よく黒い果実系の香りがするといわれるモレのワインの中では、赤い果実系の香りが
します。そのしなやかさとパリ蔵のテクノロジー、そして2009という当たり年のトリプルアタックのこの
ワイン、いかがですか?

ご予約はお早めに(^^)/


続きを読む
posted by staff at 11:03| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

転校生、四度www(^^)/

キ〜ン・コ〜ン・カ〜ン・コ〜ン

「起立!」ガラガラ「礼!」ペコリ「着席!」ガラガラ


ソムリエ皆月(以下皆月)

「今日は、みんなに新しい仲間を紹介する!(廊下に向かって)入りなさいっ」

ガラッ ざわざわっ

皆月「我がアニュ学園、アンリ・ジロー組に転校してきた、ブラン・ド・ブラン04君だ!

みんな、仲良くするように!ブラン04君、大きな声で挨拶を。」

ブラン「はじめまして、フランスのシャンパーニュ地方のアイ高校から転校してきましたブラン・ド・ブラン
04です。性格は繊細にて芳醇、趣味は木樽熟成、チャームポイントはクールな透明なボトルです。
よろしくお願いします。」

皆月「みんなよろしくな!席はぁ〜とっ、転校して行ったブラン・ド・ブラン02のトコだな」

ガタガタ

皆月「それじゃあ授業を始めるゾっ!821ページ、ルミュアージュについてだ!アルゴンヌ、読め!」

アルゴンヌ「はい。」


という訳で(←どんな訳じゃ?) 四度転校生の紹介です。
151105_104139.jpg
04Blanc de Blancs 04ブラン・ド・ブラン
はい、アンリ・ジローのミレジムのブラン・ド・ブランですね〜ご存知ですか?あまり馴染みがないのは
当然で、’90、’02に続く3度目のリリースです。生産量わずか2000本!
すっ、すくなっ!アンリ・ジローと言えば、アイ村のピノ・ノワールの比率が高いシャン
パン・メゾンで、なぜブラン・ド・ブラン?となりますが、当主曰く「アイ村のグランクリュのシャルドネの
実力をあますことなく表現したい」との事、なるほど。見た目はリンゴジュースみたいな色調ですが、
はたしてどのような味わいか?え、ワタクシですか?ええ、飲んだことありま
せん(爆)
04はどのシャンパーニュ・メーカーも最高のヴィンテージと明言しているので期待したいと思います。

限定2本のご案内となります。ご予約はお早めに(^^)/
posted by staff at 10:34| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

雷鳥と醤(ひしお)の料理

どうも。シェフ下野です
本日はジビエ料理のご紹介です!

雷鳥と醤(ひしお)の料理、です。
151108.JPG


雷鳥ってわかりますか?
キジ目ライチョウ科ライチョウ属の鳥の一種で
日本だけでなく世界的にも天然記念物に指定されて
いるところがとても多い野鳥です。
今回はスコットランド産の雷鳥を使用しています。

そして醤(ひしお)とは?
醤油の醤、豆板醤の醤、などに使われるところから想像するに
ペースト状の調味料とか味の濃い食品の総称みたいな感じでしょうか。

その醤なんですけど、アニュでは食塩とか...とかを発酵させて作った
自家製のものを雷鳥のお腹に詰めて、熟成させています。
味や香りをつけて、ロティにします。

解体した骨と醤でちょっとスープっぽいソースを作って
ジビエのスープ仕立てのような感じでお出ししています。

雷鳥と醤(ひしお)の香りが
素晴らしく、、、マッチします!!!

ぜひお召し上がりいただきたい一品です!!!

【ご予約受付中】
☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com





posted by staff at 17:48| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

01Chambolle-Musigny Jacques-Frederic Mugnier 01シャンボール・ミュジニー ジャック・フレデリック・ミュニエ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
だいぶ涼しく?寒く?なって来ましたね〜更年期の皆月にとっては過ごしやすい季節です

え”〜今週のワインいきますか...(汗)

151022_104000.jpg
01Chambolle-Musigny
Jacques-Frederic Mugnier
01シャンボール・ミュジニー 
ジャック・フレデリック・ミュニエ

はい、大人気のAOCの入手困難なドメーヌ・ワインです!残念ながらヴィラージュの2001というオフ
物ですが、このヴィラージュ(村名ワイン)、村名のコンブ・ドルヴォー(特級のミュジニーの隣)と1級の
プラントのブレンドという村名ワインらしからぬシロモノ!いや、赤ワインですがっ(笑) シャンボール
には24のプルミエ・クリュ(1級畑)があるのですが、それぞれ単体でボトリングされて販売されるのが
非常に稀で、大抵村名に格下げしたり、いくつかをブレンドしてプルミエ・クリュとしてリリースしていま
す。その背景には、元々村の面積が小さい事、遺産相続における畑の細分化、領主の結婚や売却に
よる更なる細分化が理由です。何回か紹介している、ジスレーヌ・バルトやアミョー・セルヴェルは比較
的、多くのプルミエ・クリュをリリースしてますが、収穫量が醗酵タンクを十分に潤す量があるからで、
それを下回るとどうしてもブドウを売却するか、複数の畑のブレンドにするかしか無い訳です。で、フレ
デリック・ミュニエ、本格的にワインを造り始めたのは1985年からと最近ですが、ミュジニーやレ・
ザムルーズ、ボンヌ・マールを所有していたのは19世紀後半まで遡ります。つまりそれまでは、ネゴ
シアンに貸していたんですね。現当主のフレデリックがワイン業界に身を転じてからは、評価は鰻上り
で、もはや入手困難なアイテムとなりました。いや〜ミュジニーやレ・ザムルーズとか仕入れたいんで
すけど、なかなか無いんですよね〜あってもムッチャ高価だったりで...で、ガマンのヴィラージュで
す(笑)ですが、村名のオフ物と侮る事無かれ、その味わいはシャンボールそのもの!豊かな果実味と
シルクのような喉越し、フィネスとエレガント、妖艶かつ大胆、素晴らしいワインです。

いかがでしょう、ジャック・フレデリック・ミュニエ?いつしかグランクリュを仕入れるぞ~
ご予約お待ちしております(^^)/
posted by staff at 11:12| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする