2016年06月29日

96 Gevrey Chambertin Lavaux St-Jacques Denis Mortet 96 ジュヴレ・シャンベルタン ラヴォー・サン・ジャック ドゥニ・モルテ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。

いやぁ〜ユーロ、盛り上がってますねぇ〜え、何って、サッカーですよ、サッカー!
ワタクシ皆月の優勝予想は、W杯優勝国のドイツですね〜底力がダンチです!

今週は、父は偉大だったシリーズ第一弾!

160626_230101.jpg
96 Gevrey Chambertin Lavaux St-Jacques
Denis Mortet
96 ジュヴレ・シャンベルタン ラヴォー・サン・ジャック 
ドゥニ・モルテ


はい、勝手に始まりました父は偉大だったシリーズ、第一弾はドゥニ・モルテです。ご存知ブルゴーニュ
はボルドーと違い家族経営のドメーヌが多いのですが、それ故に世代交代があります。父或いは母
から子供たちへと...跡取りがいなかったり、相続税が払えない等で売却するパターンもまあまあ
ありますが、大抵子供たちが引き継ぎます。が、このドゥニ・モルテの場合はいささかショッキング
でした。なんとドゥニが拳銃自殺!をしてしまったのです。奥様や息子にとって寝耳にミミズ、いや
水だったでしょう。理由はハッキリしませんが、成功を収めていたのにもかかわらず理想とかけ離れた
現実に嫌気がさした、と言われています。凡人には理解不能のレベルですね...実はこのドメーヌ、
先代が一代で築き上げたようなモノなので、跡取りの息子アルノーのプレッシャーは計り知れない
ですよね〜こちらは96年ですので、父親がバリバリの頃のワインになります。因みに師匠はあのアン
リ・ジャイエ!ドゥニも神の子の一人だったんですね〜当然96年は飲み頃ですよ〜

市場からドンドン消えて行くドゥニのワインは貴重です!ぜひご来店お待ちしております(^^)/

http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

7/1(金)あと2名!お料理講座@アニュ

こんにちは
雨はどこへ?という感じで水不足も心配な今年の梅雨ですが
カラッと晴れた週末はレジャーにはうれしい気候ですね

さて、4月に続いて今週7/1(金)にもまた
アニュの厨房でお料理講座を開講いたします

シェフ愛用の器具や食材を使ったスペシャルなレッスン
あと2名、募集枠がございますのでご興味のある方はぜひ

出来上がったお料理は、お店でシェフも交えて
お召し上がりいただきます(※ワンドリンク付き) 

詳細はこちら(池袋コミュニティカレッジ)
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_684100.html


お申込みお待ち申し上げております
☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com
※WEB予約24時間受付中



★本店・新店舗スタッフ募集!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/437512782.html

★Facebookページ
https://www.facebook.com/150287055027999/

★Instagram
https://www.instagram.com/restaurant_anu/




posted by staff at 13:47| 料理講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

03 Romanee-Saint-Vivan Les Quatre Journaux 03 ロマネ・サン・ヴィヴァン レ・キャトル・ジョルノー(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。

いや〜梅雨に突入しちゃいましたね〜 キライなんですよね〜この季節!
ジメジメして蒸し暑いし、汗かくし...でもどうやら今年は猛暑らしいので、
水不足にならないよう、どっかり降って欲しいですね!

さて今週は、この季節に全然似つかわしくない(...)赤ワインの紹介です。


160618_110937.jpg
03 Romanee-Saint-Vivan Les Quatre Journaux
03 ロマネ・サン・ヴィヴァン レ・キャトル・ジョルノー

はい、ご存知ヴォーヌ・ロマネ村のグランクリュですね!畑の約半分をあのDRCが所有していて、
残り半分を色々な造り手が所有していますが、なななんとロマネ・コンティの畑と接するロマネ・
サン・ヴィヴァン最上区画が、ルイ・ラトゥールの所有する畑です。ちなみにキャトル・ジョルノー
とは、男性一人の「4日分の作業畑」の意味。実はコレ、リューディの名前ではなく、キュヴェ
の名前ですのでお間違えなく。味わいは、果実の凝縮感、フィネス、繊細さといったキーワ
ードで表現されます。他のグランクリュに比べて熟成が早いのも特徴ですので、03年はもう
飲み頃でしょう。

ルイ・ラトゥールというと、ネゴシアンだったり、白ワインのイメージが強いと思いますが、
こちらのワインは十分オススメ出来ます。プライスもリーズナブルですし…(他のロマネ・
サン・ヴィヴァンが高いんですよね〜)

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

88Ch.Ausone 88シャトー・オーゾンヌ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
昨夜(今朝?)は、フランス人パティシエ、エチエンヌの送別会でした。銀座のスタッフも合流
してのドンチャン騒ぎ!楽しかったです。エチエンヌはこれまでフランスは勿論、アメリカ、
南アフリカ、アルゼンチンなどで働いてきた流浪のパティシエ。次はなんとドイツに行くそうです。
約1年間お疲れ様でした。Thank you,Etienne!

今週はそんな彼の出身地、ボルドー地方のワインです。

160521_171958.jpg
88Ch.Ausone  88シャトー・オーゾンヌ

はい、ご存知ボルドー地方の所謂右岸、サンテミリオン地区のプルミエ・グランクリュ・クラッセ・A
のワインです。名前は知っているけどなかなかお目に係らないワインですよね〜それもその筈、
生産量がボルドーワイとしては極端に少ないんです。年間生産本数2万〜2万5千本。同じ地区の
シュヴァル・ブランが8万本、メドックのシャトー・ラフィットがなんと2万ケース!比較すると
いかに少量かお分かり頂けると思います。ブドウ品種は右岸ということで、メルローとカベルネ・
フランのブレンド。名前の由来はAD320〜395にこの地で生涯を送ったローマの詩人、アウソニウス
に因んでいるといわれています。彼がブドウ畑を所有していた記述もあり、かなり永い歴史がある畑
ですね!正直、70、80年代はスランプの時期で「え”〜これがオーゾンヌ???」というワインも
多かったのですが、設備投資や人事異動などでこの88年位からかつての名声を取り戻し始めました。
勿論当たり年ですので、評価も高いですよ〜

いかがですか、Ch.オーゾンヌ?
ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

サンデマン プライムレストランウィーク(2016)

去年に引き続き今年もこの季節がやってきました。
”サンデマン プライムレストランウィーク”
2016年7月16日(土)〜8月5日(金)
東京を代表するフランス料理店各店舗にて
「サンデマン」のポートやシェリーを使用した特別メニューを展開する3週間です★

サンデマン料理2016.jpg

この期間中、ランチコースメニューの「スペシャリテ」が
【サンデマンスペシャルランチコース】になります!
※ランチタイムのみのご提供となります!!

サンデマン特別メニュー¥6500(税・サ10%別)
こちらのコースをご注文のお客様への特典として、
サンデマンを使った夏らしいアペリティフをサービスいたします♪


スクリーンショット 2016-06-09 14.10.51.png

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております
☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com
※WEB予約24時間受付中



★本店・新店舗スタッフ募集!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/437512782.html

★Facebookページ
https://www.facebook.com/150287055027999/

★Instagram
https://www.instagram.com/restaurant_anu/




posted by staff at 08:00| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

Henri Giraud Hommage a Francois Hemart アンリ・ジロー オマージュ・ア・フランソワ・エマール(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。

残念、ハリルジャパン!ボス・ヘルに一蹴!

え”〜今週のワインです。

160604_104550.jpg

Henri Giraud Hommage a Francois Hemart
アンリ・ジロー オマージュ・ア・フランソワ・エマール

はい、ご存知当店のハウスシャンパーニュですですね。ん〜なぜかエチケットが2種類、どうしてで
しょう?実は、左が旧ラベル、右が新ラベルとなります。そうです、
デザイン変更ですね!それに伴い、アニュ・マークが無くなっちゃいます。残念ですが、スペースが
ないということで...
勿論中身は変わりませんのでいつもの美味しいオマージュをご提供させていただきます。

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

2014 Robert Groffier 2014ロベール・グロフィエ(^^)/


こんにちは、ソムリエ皆月です。
先週から始まりました野菜コース、御好評をいただいております、ありがとうございます
シェフ自身も初めて野菜中心のコースを造ったので、相当試行錯誤した模様ですが、
流石シェフ、最後にキッチリとまとめるのが素晴らしいです!

では、今週のワイン、Here we go!

160525_153630.jpg
2014 Robert Groffier 
 2014ロベール・グロフィエ

左より
Les Hauts Doix レ・ゾー・ドワ
Les Amoureuses レ・ザムルーズ
Bonnes-Mares ボンヌ・マール
Les Sentieres レ・サンティエ

さぁ〜グロフィエの季節がやってまいりました!毎年この季節にプリムール(新酒)が入荷する訳です
よっ!プリムールの魅力とは、勿論若すぎてとても飲めたモンじゃないのですが、価格が
安い!...ハズなんですが、今回は高い!なんでも以前からワインを造っていた
現当主ニコラに土地の所有権を相続したところ、べらぼうに高い相続税が課された
のでゴメンナサイ、との事。まぁ〜致し方無いですかね〜家族経営のブルゴーニュにはあり
がちなハナシです。ですので2014年以前のモノが安くてそろそろ飲める頃合いなので
おススメです。勿論ア・ニュには各ヴィンテージ揃えておりまよ〜。

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする