2016年11月30日

14 Jean-Claude Ramonet 14 ジャン・クロード・ラモネ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
いやぁ〜雪が降っちゃいましたね〜11月だっていうのに!
えらい寒かったですよね〜前にも書きましたが、秋はドコ行っちゃったんでしょう?
みなさん、ゼヒご自愛下さい。

さてさて、今週のサザエさん ワインです(笑)

161119_101214.jpg
14 Jean-Claude Ramonet
  14 ジャン・クロード・ラモネ


右より、
Boudoriotte ブードリオット
Batard Montrachet バタール モンラシェ
Ruchotto リュショット

ハイ、プリムール第三弾はラモネ!ではなくてジャン・クロード・ラモネ!そうです、以前ブログに書いた
弟の方になります。本当に分裂してしまったんですね〜ビックリ!2,3年前から噂されていたのです
が、最悪ドメーヌが消滅!という噂でしたので、存続して良かったです。2014の白は相当出来が
良い、との見方が業界内での専らのハナシですが、加えて2015、16と白が壊滅的なので、暫くブル
ゴーニュの白は2014以降は出回らない、あっても高価!と予測されています。ですので2014のブル
ゴーニュ白を見つけたら即買い!して下さい 

勿論このJCラモネ、今すぐ飲めませんがア・ニュには2013、12とストックがありますので、
ぜひご来店お待ちしております(^^)/


http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

2013 DRC(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
只今ア・ニュでは日本酒メーカー朝日酒造さんとコラボっていて、久保田を4種類ご提供しています。
ワタシ自身ソムリエになってからはあんまり日本酒を飲んでなかったのですが、改めて今回魚介の
料理に合わせると、「合うな〜」と感じます。勉強し直さなければ!と焦る皆月でした

さ、今週のワインです。

161109_150807.jpg
2013 DRC

右より
Corton
La Tache
Grands Echezeaux

さぁ〜きました、プリムール第二弾!今回は泣く子も黙るDRCです。2013年は3年連続で少ない収穫量で、2012年赤で最も多いグラン・エシェゾーが30ヘクトリットルから22ヘクトリットルへ
ダウン!ブルゴーニュの生産者の多くはよく、2010〜2013の4年間で2年分の収穫量しかないと
口にするそうです。原因は天候不良で、5月の低気温&多降雨量や7月のヒョウ、9月の雨。さらに
品質を維持するため、厳しい選果も理由の一つです。ドメーヌ側は、「収量は極めて低いが、
ワインは美しいダークカラー、繊細なアロマ、口中でよい酸があり、しなやかなタンニンがある。
近年では最もバランスのとれたものの一つ」とレポートしています。DRCにオフモノなし!とよく
言われますが、2013年、どうなんでしょう〜?

ぜひご来店お待ちしております(^^)/


http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

14 Dujac 14デュジャック(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
トランプ氏が勝っちゃいましたね〜アメリカ大統領選!どうなっちゃうんでしょうかね〜日米
安全保障?心配ですよね〜 行く末を見守りたいと思います。

ささ、今週のワインです。

161109_104721.jpg
14 Dujac 14デュジャック

右より
Clos Saint-Denis クロ・サン・ドゥニ
Bonnes-Mares ボンヌ・マール
Clos de la Roche クロ・ド・ラ・ロッシュ
Echezeaux エシェゾー


さぁ今年もプリムールの季節がやって来ました!第一弾はご存知デュジャックです。今回もグラン
クリュのみの入荷!2014年は6月に大嵐が来たりその後冷涼な夏が来たために、出来が心配された
のですが、9月には晴天が戻ったため収穫量は少ないものの、優良な葡萄が出来たそうです。デュ
ジャックはモレ・サン・ドゥニのみならず、ブルゴーニュを代表する造り手。完全無除梗による全房発酵
が特徴で、梗が色素を吸収するため、色調は比較的淡いものの香りと味わいはしっかりしたワインが
造られます。

いかがでしょう、デュジャック?14は飲むのはまだ早いですが、熟成したものもご用意ございます。
ぜひご来店お待ちしております(^^)/


http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 11:07| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

明日11/11strat★アニュの【冬メニュー】


明日、11/11の金曜日は
ポッキーの日?だったような...クワハラです

アニュは明日から冬の新メニューご提供開始となります

11月の銘酒「久保田」さんとのコラボメニュー
12月のノエルメニューの前に
どうぞ冬の新メニュー お楽しみくださいませ


■■■ディナー■■■
Menu solo
ムニューソロ
その日にしか入らなかった新鮮な食材、数に限りのある食材、、、
漁師さんが「今日これ獲れたんだけど、使ってみない?でもこれだけしかないんだよね」
お肉屋さんが「これ1頭しか入らなかったんですけど、すごい美味しいんです! 使ってみませんか?」
農家さんが「これこの時期しか穫れないんですけど、すごくこだわって作ってるんですよ」
このような、通常のコースでは組み立てづらい食材を存分に生かし、
お客様に召し上がっていただきたい! というシェフの思いから出来上がりました。
その日その時にしか存在しない、唯一のコース


¥12,500
こちらのコースはテーブルごとのご注文とさせていただきます。
食材に限りがございますので各テーブルによりお料理が異なることがございます。
ご了承下さいませ。


----------------------------
Menu a nu
ムニューアニュ
〜シェフのおまかせコース〜
お客様のご要望やお好みをお伺いし、
シェフがお客様のためだけに作り上げる、
完全オーダーメイドのスペシャルコースです。
最高の食材と調理法でご提供いたします。


¥18,000

----------------------------



■■■ランチ■■■
Menu de champagne
ムニュー ドゥ シャンパーニュ

前菜、お肉料理、デザートを下記より1皿お選びください
食前のお飲物
シャンパン/白ワイン/赤ワイン/ソフトドリンク他
前菜
本日のお魚料理またはお肉料理
デザート
食後のお飲物

全3皿 ¥3,800

----------------------------
Menu de luxe
ムニュー ドゥ ルクス

前菜、お肉料理、デザートを下記より1皿お選びください
前菜
本日のお魚料理
お肉料理
デザート
食後のお飲物

全4皿 ¥3,800

----------------------------
Menu de spécialités
ムニュー ドゥ スペシャリテ

ムニューソロのショートバージョンコース
上記2コースより
よりいっそうア・ニュの世界観を
感じていただけます
おまかせのコースです。
「ムニューソロを頼むには時間がちょっと、、、
でもディナーに近いア・ニュを体験したい」 というお客様におすすめです。


全6皿 ¥6,500

----------------------------
Menu solo
ムニューソロ

その日にしか入らなかった新鮮な食材、数に限りのある食材、、、
漁師さんが「今日これ獲れたんだけど、使ってみない?でもこれだけしかないんだよね」
お肉屋さんが「これ1頭しか入らなかったんですけど、すごい美味しいんです! 使ってみませんか?」
農家さんが「これこの時期しか穫れないんですけど、すごくこだわって作ってるんですよ」
このような、通常のコースでは組み立てづらい食材を存分に生かし、
お客様に召し上がっていただきたい! というシェフの思いから出来上がりました。
その日その時にしか存在しない、唯一のコース


¥12,500

----------------------------


●entrées
前菜

・さわらのコンフィ カブのピュレ 柚子の香り
Confit de variété de maquereaux, navet purées parfumé de Yuzu
・産地直送 こだわりの本日野菜 あん肝のバーニャカウダ
Légumes du jour en provenance de partout au Japon, bagna càuda au foie de lotte
・アグー豚のテリーヌ ピパーチのソース ピクルス添え
Terrine de p orc“Agu” et d e fois gr as, s auce a u p oivre long, p ickles
・寒ブリと季節野菜のポトフ
Pot-au-feu à la sériole et aux légumes de saisons
・本日のオードブル
Hors-d’œuvre du jour
* +1,200円で、前菜をもう一皿お召し上がりいただけます *

----------------------------
●viandes
お肉料理

・新潟産 もち豚ロースの炭火焼き レーズンのソース
Filet d e p orc d e “Niiga ta” gr illé s ur d es ch arbons, sauce aux raisins
・鹿肉のキャベツ包み シャンピニヨンのヴルーテ
Chou farci au chevreuil, velouté de champignons
・仔ウサギのフリカッセ スパイス風味
Fricassée de lapereaux parfumé d’épice
・和牛頬肉のマデラ酒煮込み
Ragoût de joue de boeuf au vin de Madère
・本日のお肉料理
Viande du jour

----------------------------
●desserts
デザート

・やさしい甘さの栗のムース
スパイシーな栗のアイス添え
Duo marron
・柑橘の香りのプラリネショコラバー
ほろ苦いショコラのソルベと一緒に 
Barre de chocolat praliné anx agrumes
・タルトタタン
Tarte Tatin chaud et froid
・アイス3種の盛り合わせ
Assortiment de 3 glaces
* +700円で、デザートをもう一皿お召し上がりいただけます *

........................................
予約日前の事前確認が取れない場合にはご希望に添えないこともございます。
ご了承下さいませ。
【アラカルトもございます】
恐れ入りますが、6名様以上の団体のお客様にはお料理をこちらでおまかせいただいております。
もちろんご要望やお苦手なものなどお伺いし最大限にご希望に添ったものをご提供させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
別途サービス料10%・消費税を頂戴いたします



皆様のご来店を、スタッフ一同
心よりお待ち申し上げております
........................................
☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com
※WEB予約24時間受付中
........................................

★11/17〜12/12銘酒「久保田」とのコラボ!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/443584746.html
★本店・新店舗スタッフ募集!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/437512782.html
★Facebookページ
https://www.facebook.com/150287055027999/
★Instagram
https://www.instagram.com/restaurant_anu/
posted by staff at 14:27| 新メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

03Chambertin Clos de Beze Reserve Pierre Damoy 03シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ レゼルヴ ピエール・ダモワ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
急に冷え込んできましたね〜最近思うのですが、日本、特に東京から「秋」が無くなってきて
ませんか?春先と一緒でイチバン心地よい季節のハズがないですよね?Tシャツからいきなり
コートってカンジですよね〜そりゃ〜風邪も流行りますよね〜ご自愛ください。

今週のワインです。

161026_170324.jpg
03Chambertin Clos de Beze Reserve
Pierre Damoy
03シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ レゼルヴ 
ピエール・ダモワ


はい、シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ最大の所有者、ピエール・ダモワですね。クロ・ド・ベーズは
ご存知ジュヴレ・シャンベルタン村の9つあるグランクリュのうちのシャンベルタンと共に高評価されて
いるクリマです(価格も...)こちらのワインはレゼルヴ!通常ダモワのエチケットは薄い黄色なのです
が、ご覧の通り深緑色、93年から造っているヴィエイユ・ヴィーニュのラベルです。以前は全区画の
古木のブレンドでしたが、02以降はシャンベルタンに隣接する南端の葡萄のみを使用してレゼルヴと
名乗っています。その生産量わずか2樽!日本への割り当ては12本だそうです。
なんて貴重な!

いかがですか、ダモワのクロ・ド・ベーズ・レゼルヴ?出始めのジビエとの相性もグンバツですよ!

ぜひご来店お待ちしております(^^)/


http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 11:33| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

久保田コラボのペアリングご紹介♪

こんにちはクワハラです
先日もお知らせしましたが、いよいよ来週17日(木)から
朝日酒造「久保田シリーズ」とアニュのスペシャルコラボ
期間限定コースご提供スタートとなります

シェフ下野が、
麹や酒粕・新潟食材などをふんだんに使った
”久保田に合うお料理”
をご用意いたします!どうぞお楽しみに

そして今回はもちろんペアリングにも「久保田」!
久保田シリーズは現在7種類ございまして
<生原酒・萬寿・翠寿・碧寿・紅寿・千寿・百寿>
この中より4種がペアリングに登場いたします!!

kubota01.jpg

▼以下、サービス榛葉よりお飲物のご紹介です▼
(※お料理名とともに掲載)

◆万寿(with アミューズ)
クリアで、なめらかな万寿をやや冷やし、
新潟名産のカキノモトを浮かべて
華やかな香りを生かしてお楽しみいただきます。

◆碧寿(with 雷鳥ミルフィーユ)
久保田シリーズの中でも、山廃仕込みにより、
最も味わいにヴォリューム感と旨味の多い碧寿を常温で。
雷鳥の味わい深く、豊かな風味と合わせて。

◆紅寿(with 玄米とイカ)
スープ仕立てでお召し上がりいただくお料理に対して、
日本酒をぬる燗に仕立てる事でお料理とお酒のソフトな
口当たりを合わせます。更に米の旨みも引き出されるので、
お料理と自然に同調していきます。

◆千寿(with 酒粕のムース)
非常にバランスの良い千寿を、日本酒の味わいを生かしたカクテルに。
真空状態の牛乳の中に、玉露を浸し
香りとタンニンを移したベースに千寿を加えた、温かいカクテル。
酒粕のムースとの風味の同調をお楽しみ頂けます。


ペアリングにはこの他ワインも含みます。
そちらは改めてソムリエ皆月ブログでご紹介できればと!!
お料理内容についてもまた改めて!どうぞお楽しみに!!

”アニュfeat.久保田”期間限定コース
開催期間:11/17(木)〜12/12(月)
おひとり様 12,500円(消費税・サービス料10%別)
期間中ムニューソロのコースはこちらの特別メニューになります。
こちらのお料理に合わせたお飲物ペアリングコースもございます。
お席に限りがございますのでお早めのご予約をお勧めいたします。


(サービスショット)撮影に乱入するシェフ...笑
kubota02.jpg


皆様からのご予約・ご来店を、スタッフ一同
心よりお待ち申し上げております
........................................
☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com
※WEB予約24時間受付中
........................................

★本店・新店舗スタッフ募集!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/437512782.html
★Facebookページ
https://www.facebook.com/150287055027999/
★Instagram
https://www.instagram.com/restaurant_anu/
posted by staff at 17:14| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

97Batard Montrachet Ramonet 97バタール・モンラシェ ラモネ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
一昨日をもちまして恒例の白トリュフフェア終了しました!
ご来店された方々、ありがとうございます。満席でお断りした方々、本当にスイマセンm(_ _)m
そして10月27日にア・ニュは7周年を迎えました。みなさまのおかげです、ありがとうございます!
10周年、20周年を目指して頑張りたいと思います。

ささ、今週は白ワインです。

161026_170216.jpg
97Batard Montrachet Ramonet
97バタール・モンラシェ ラモネ


常連様より「熟成したラモネが飲んでみたい」とのリクエストがあったので見つけました!超メジャー
ドメーヌですね!ここでプチ情報!ラモネは、ノエルとジャン・クロードというで兄弟で運営されて
いましたが、昨年あたりから分裂や消滅!のウワサが流れて来てました。経営面か或いは相続、単純
に理想の違いなのか?理由は分かりませんが、今年それが決定的になる模様です。今までもジャン・
クロード・ラモネの名でリリースはされていましたが、今後その一本に絞られ、兄ノエルは新天地を
求め、カルフォルニアに行くとか...詳細は情報が入り次第お伝えしますね!というわけで、この
97バタール、非常に価値があるものとなること間違いナシです!なかなか古いラモネを見つけるのは
難しいですからね〜

いかがですか、ラモネ?ワタシも初めて飲んだ時の感動は忘れられません!
ぜひご来店お待ちしております(^^)/

http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする