2017年09月30日

【10/15(日)より】白トリュフフェアスタートのご案内。そしてクリスマス。


今年も開催いたします!!!白トリュフフェア!!!
★★★★★開催期間決定いたしました★★★★
10/15(日)~10/30(月)
※食材の入荷状況により終了日が変更となる場合がございます。詳しくは店舗までお問い合わせくださいませ。
昨年に引き続き、今年も破格のコースになっております!
お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめいたします。
ご予約お待ちしております!!!

FullSizeRender.jpg

Menu de truffe blanche
白トリュフコース
おひとり様 ¥15,000
別途サービス料10%・消費税を頂戴いたします
※この期間中Menu soloは「白トリュフコース」となり、上記価格でのご提供となります。
※ご予約の際は「白トリュフコース」とお申し付けください。当日ご来店されてからのご注文も承ります。


- Menu de truffe blanche |白トリュフコース -

芽レンコンのフリット*

セップ茸の炭火焼き 石垣牛の内臓煮込み

カルボナーラ*

セップ茸のコンソメ

秋刀魚のムニエル フレッシュトマトと共に 肝タプナードソース

ホロホロ鶏 パプリカクリームソース イタリア米のリゾットとともに*

柿のソルベ  ねずの実の香り

白トリュフのプリンとアイスクリーム プラリネ  カフェ ショコラと共に*

(*マークの付いたお皿には白トリュフをお付けいたします。)



--------------------------------------------------------------

お電話でのご予約はこちら
03-5422-8851


***WEB予約24時間受付中***
anu_logo_B.png

『ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー』 

--------------------------------------------------------------


そして、気づけばもうまもなく10月になろうとしています。
クリスマスのご予定はお決まりですか?

10月1日より12月分のご予約を承りますので
クリスマスのご案内もさせていただきます。

★★★★★アニュノエルウィーク★★★★
12/22(金)~12/25(月)

ランチ

「Menu de Noël ~déjeuner~」

¥8500


ディナー
「Menu de Noël」
¥20000

別途サービス料10%・消費税を頂戴いたします



※この期間、昼夜ともにクリマスコースのみのご用意となります。
※12/22〜24 ディナータイムは【17:30-20:00】/【20:30-23:00】の2部制となります。
※12/16〜21まではディナータイムが【ノエルコース】【ムニューソロ】の2コースのみのご提供となります。
(ランチは通常コースのみ。ディナーは通常通り18:00オープンとなります。)

※この期間中に限りまして、ご予約3日前以降のキャンセルにつきましてはコース代金のキャンセル料を頂戴しております。なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


--------------------------------------------------------------

お電話でのご予約はこちら
03-5422-8851


***WEB予約24時間受付中***
anu_logo_B.png


--------------------------------------------------------------

そして銀座店「ロムデュタン シニエ ア・ニュ」も
オープンして初となるクリスマスを迎えます!

★★★★★ロムデュタンノエルウィーク★★★★
12/22(金)~12/25(月)


ランチコース

¥7000


ディナーコース
¥18000

別途サービス料10%・消費税を頂戴いたします

※この期間、昼夜ともにクリマスコースのみのご用意となります

※この期間中に限りまして、ご予約3日前以降のキャンセルにつきましてはコース代金のキャンセル料を頂戴しております。なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。



詳しくはロムデュタンFacebook、ホームページ等でお知らせしてまいります。
詳細は店舗までお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------

『ロムデュタン シニエ ア・ニュ』
お電話でのご予約はこちら
03-6263-9773

--------------------------------------------------------------


続きを読む
posted by staff at 21:45| 白トリュフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

95 Ch.Troplong Mondot 95シャトー・トロロン・モンド

こんにちは、ソムリエ皆月です。
ミサイルやら核実験やら穏やかでないですね〜主導者の舌戦も...秋田にいる友人が毎回
Jアラートで起こされる、とボヤいていました。内閣も解散するようですし、株価や為替に影響
しそうですね...さて平和な日々はいつまで?などどネガティヴに考えないで、
美味しいワインでも飲みましょ!

さ、今週のワイン!

170920_105507.jpg
95 Ch.Troplong Mondot
95シャトー・トロロン・モンド

はい、ボルドー地方サンテミリオン地区の赤ワインです!右岸好きの方はよく知ってらっしゃると思い
ます。サンテミリオンにも、左岸のメドック同様格付けがあるのですが、メドックのように1級〜5級が
存在するのではなく、プルミエ・グラン・クリュ・クラッセA、プルミエ・グラン・クリュ・クラッセB、
グラン・クリュ・クラッセ、の3等級となります。更に面白いのは10年に一度、見直しがある事です。
昇格したり降格したりするんですね〜プロのサッカークラブみたいです  当然一悶着が起きまし
て、過去に何度も裁判沙汰になってたりします  トロロン・モンドは現在プルミエ・グラン・クリュ・
クラッセB。私が駆け出しの頃は、まだグラン・クリュ・クラッセでしたが、かのミッシェル・ローランが
コンサルティングしていたのでかなり注目を浴びていたワインでした。昇格は2006年でしたので、
こちらはその当時のモノとなります。

いかがですか、トロロン・モンド?メルロー主体ですので、カベルネより、より丸く妖艶な味わいが
楽しめます。

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

13 Chassagne-Montrachet la Romanee Paul Pillot 13 シャサーニュ・モンラシェ ラ・ロマネ ポール・ピヨ

コンニチハ、ソムリエ皆月です。
あっという間の夏休みも終わり、何とか社会復帰しております 
まぁ、旅行とか遠出もしなかったので、すぐに現実に戻れました。
ががが、先週書き忘れた事が...

祝!ハリルジャパン、ロシアW杯出場決定!

ワタクシとした事が、大失態です  (ワインとカンケーないんじゃね?)
気を取り直して、今週のゴール!じゃなかった、ワインです。

170916_103153.jpg
13 Chassagne-Montrachet
                       la Romanee Paul Pillot
13 シャサーニュ・モンラシェ 
                       ラ・ロマネ ポール・ピヨ

はい、シャサーニュのラ・ロマネ、ワタクシ皆月が見つけたら必ず入手する畑の一つ。何故かというと、
知る人ぞ、知る!勿論美味しい!でもなかなか見つからない!
という三拍子が揃っているからです。ご存知シャサーニュ村は、お隣ピュリニーとムルソーと並んで
白ワインの名産地。各々キャラが違うので、お好みは分かれるトコロですが、シャサーニュの独特の
そんなに緊張感のないミネラリーさ且つムルソーとは違ったふくよかさは、ファンも多いと思います。
13年とまだ若干若いのですが、ピュリニーほど酸は有りませんので、もう飲めますね〜勿論寝かせた
方がベターでしょう!

ラ・ロマネ、美味しいですよ〜 

ご来店お待ちしております(^^)/
続きを読む
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

05 Ehezeaux Jayer-Gilles 05 エシェゾー ジャイエ・ジル

こんにちは、ソムリエ皆月です。
約1週間程、夏休みを頂いておりました、お久しぶりです
今年も充実した安定の引き籠りの1週間でした! 

それでは、久しぶりに今週のワインです。

170805_103604.jpg
05 Ehezeaux Jayer-Gilles
   05 エシェゾー ジャイエ・ジル

はい、2度目の登場ですかね〜ジャイエ・ジルのエシェゾーです。エシェゾー・デュ・ドゥスとリューディー
名がラベルに書かれているのは前回ご説明した通り、「ウチのはオリジナルの畑だよ〜」という売り
文句です。エシェゾーは、クロ・ド・ヴージョと並んで、造り手を選ばないと「え”〜これがグランクリュ?」
というワインに当たる事がありますが、こちらのワインでしたらノー問題でしょう。前当主は神様アンリ・
ジャイエの従兄にしてあのDRCのワイン造りに携わっていたロベール。そのDNAを100%引き継いだ
ジルがドメーヌを切り盛りしています。05はご存知グレート・ヴィンテージ。もうそろそろ飲み頃で
しょう。

いかがですか、ジャイエ・ジル?

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 01:50| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする