2018年10月31日

97 Ch.Mouton Rothschild 97 シャトー・ムートン・ロートシルト(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
さぁ、始まりました、白トリュフフェア!今年は昨年と違って 良作&豊作
大きさも香りも、申し分ないシロモノです。そしてなんと何とナント、シェフ下野自らイタリア
に買い付けに行きました!現地ならではのエピソードは是非、シェフに聞いてみて下さい!

それでは、今週のワイン、行ってみよ〜

securedownload.jpg
97 Ch.Mouton Rothschild
97 シャトー・ムートン・ロートシルト

はい、ムートンですね〜毎年変わるアートラベルが有名です。97年はニキ・ド・サンファルという
フランス出身の女流画家、彫刻家の作品。彼女の特徴である、カラフルな色調やモザイク、蛇やナナ
と呼ばれる豊満な女性キャラ?がラベルを飾っています。このアートラベル、非常にコレクター心理を
揺さぶりますよね〜良いアイディアだと思います。ワタクシは収集よりも美術の方へ興味が湧きま
して、ワインを覚えながら、よく美術館に通いましたね〜。マイ・ヴィンテージの1970年、シャガールを
購入したんですが、8年前、40歳のバースデーに開けちゃいました!意外とというか、全然若かったの
後悔した残念皆月です  勿論美味しかったですよ〜

97も21年経ってますのでもうそろそろ飲み頃でしょう!

ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

03 Montrachet Bouchard Pere&Fils 03 モンラシェ ブシャール ペール・エ・フィス (^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
さてさて、待望の 白トリュフフェアが  来週から始まります!
ご存知、希少&妖艶&高価な白トリュフを存分にお楽しみ頂けるフェア、約2週間限定
です!残席残り僅かですので、早めのご予約を!

そんな食材の王様に合わせたい、白ワインのご紹介です!

securedownload.jpg
    03 Montrachet
   Bouchard Pere&Fils
      03 モンラシェ
  ブシャール・ペール・エ・フィス

はい、白ワインの王様、モンラシェです!ブシャールはネゴシアンとして有名ですが、
この畑を所有していまして、ロケーションは何と、クリマのほぼ中央!
ピュリニー側の最南端、南側はかのDRC という完璧な立地!なのですが、
モンラシェを語るとき、あまりブシャールの名前を聞いたことがないと思います。なぜなら、
やはりネゴスのネガティヴなイメージのせいですかね〜没個性的な...ただ、こちらは列記と
したドメーヌものですので誤解のないように!また巨大ネゴスということで、飲んだことない
方も多いと思います。やはりワインは先入観や偏見無しで飲んでみないと分かりません
よね!


ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

95 Bolliner RD 95 ボランジェ RD (^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。

22年ぶり快挙森保J、ウルグアイに4−3

ええ勿論、スケジュールやホーム&アウェイや個々のコンディション、などなどなど
色々な要素はあったと思いますが、結果は大事です! 勝ちは勝ち!

よくやった!森保Japan!

え〜と、今週のワインです...

securedownload.jpg
             95 Bolliner RD
             95 ボランジェ RD

はい、ボランジェです!ワタクシ皆月が個人的にも好きなシャンパーニュメゾンですね〜
その昔、大きなワインバーに務めていまして、そこのハウス・シャンパンがこのボランジェだった
という訳です。そう言えば、当主にも会ったよなぁ〜かれこれ20年前かぁ〜と当時を懐かしむ
皆月です。英国王室御用達で、オーク樽での発酵、長期熟成などが特徴ですが、この“RD”
とは???これはRecemment Degorge(レサマン・デゴルジェ)の略で「ごく最近澱抜きを行った」
という意味。澱と一緒に熟成させる事で、独特の酸化熟成の香りと味わいを持つ、唯一無二の
シャンパーニュ。これから始まる白トリュフ・フェアにも相性抜群ですね!

ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

05 Amour de Deutz 05 アムール・ド・ドゥーツ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
ボチボチボチ秋の味覚が入荷してまいりました。お馴染みの芽蓮根や、天然茸、秋刀魚、秋トリュフ、
などなどなど。そして、待望の 白トリュフ  も入り始めています。恒例のフェアは10月28日
からですが、トッピングという形でご提供可能ですので、ご興味のある方はゼヒゼヒゼヒ!

ではではでは、今週のワインですなぁ〜

securedownload.jpg
05 Amour de Deutz
   05 アムール・ド・ドゥーツ

はい、有名メゾンながら、なかなかなか飲む機会がないドゥーツのブラン・ド・ブラン
です。みなさん、ないでしょう?はい、ワタクシもです(爆)!なんてウソウソウソ
非常にクリーミー且つ繊細な泡立ちと、凛とした酸が特徴です。これから始まる白トリュフ
のお皿にもピッタリですね〜

ご来店お待ちしておりますますます (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

Otis Rush オーティス・ラッシュ (T T)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
オーティス・ラッシュが亡くなりましたね...シカゴブルース界最後の大物だったんですが...
下の画像はコブラ・レーベルのベスト盤みたいなモノで、彼の代表曲が満載です。流石にリアルタイム
で(1950年代)で聞いていた訳ではなく(笑)、10代後半の頃入手し、よく聞いていました。ラッシュと
言えば、エリック・クラプトンのブルースブレイカーズ時代のカヴァーが有名ですが、やっぱりレッド・
ツェッペリンですよね〜あと当時、フリーというバンドにどっぷり浸かってましたので、ポール・
コソフ好きには避けては通れない存在でした。スクイーズ・ギタリストと言いまして、チョーキングした
時のヴィブラートが独特です。クラプトンもコソフもそうですよね〜ブルースマンと言えば、ギターばかり
注目されますが、表情豊かなヴォーカルも素晴らしいの一言です。是非聞いてみて下さい

emihime_aslan-img1200x1200-1520942006nvqpbx22387.jpg

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする