2019年05月08日

Paul Pernot ポール・ペルノー (^^)/

こんにちは、久々のソムリエ皆月です (-_-;)
怒涛の10連休が終わりましたね〜あ、ウチは通常営業でしたが...
個人的な感想ですが、ちょっと長過ぎでしたよね〜電車はすいてて
よかったですが。みなさん、社会復帰できてますかぁ〜?

そんな連休ボケの方におススメのワイン、行ってみよ〜

IMG_0663.jpg
Paul Pernot ポール・ペルノー

07 Batard Montrachet
07 Bienvenue Batard Montrachet
です。グランクリュ2本ですね〜非常に似ている名前ですが意味を
ご存知ですか?モンラシェは孤高のグランクリュ筆頭、元はMont
Rachet=禿山といった意味。バタールは私生児。ビアンヴィニュは、
よく空港に書いてあるんですが、ようこそ、英語のwelcomeです。
とすると、ビアンヴィニュ・バタール・モンラシェはようこそ、
モンラシェの私生児。???ですよね〜実はもっと物語がありま
して、シュヴァリエ・モンラシェとプルミエのピュセルが登場
します。シュヴァリエは騎士、Knaightで、ピュセルはお姫様です。
ナイトと姫は恋に落ち、子供を授かり、村民に歓迎された、
といった話です。嘘か本当か分かりませんが、中々ロマンチックな
話ですね〜それらが畑の名前になっているのが、フランスらしい
ですね〜

良年の07、12年経ってますのでもう飲み頃でしょう!

ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする