2011年01月20日

ア・ニュのチーズ

シェフ妻です♪




今日は大寒だそうで、一年で一番寒い日だそうですが
数日前の方がもっと寒かったような気がします。
寒さに慣れたのでしょうか??




さて、今日は以前にちらっとご紹介したかもしれませんが
ア・ニュでお出ししていますチーズをご紹介したいと思います!




メインが終わりますともうお腹いっぱい!という状態でも
カタカタカタ、、、チーズがたくさん乗ったワゴンが運ばれてくると
つい、頼んでしまうのは私だけではないはずです♪



ア・ニュではハードタイプ、ウォッシュタイプ、
ブルー、シェーブル、自家製
などなど
12,3種類ほどのチーズをご用意させていただいてます。




今日はチーズ担当、、、
DSC01060.jpg


中平裕太のお勧めを一部ご紹介します♪





DSC01055.jpg

右側、ゴーダ ミレニアムぴかぴか(新しい)



こちらはハードタイプのオランダのチーズです。
通常60日から120日ほど熟成させるのに対し、
なんと1000日も熟成させているそうです。

旨味成分が凝縮し、シャリシャリぴかぴか(新しい)とした食感がなんともたまりません。


「こちらに合わせるワインは、ヴァン・ド・パイユという甘口ワイン
がお勧めです。」(島本支配人談






左側、秋冬の風物詩ともいえます、定番のモンドールぴかぴか(新しい)



モンドールは8月15日〜3月15日と、製造期間が限られており、
味わえるのは秋冬だけです。
スイスの国境付近のジュラ山脈で作られており、
コンテを作っていた農家が生産をしない時期に始めたのが始まりだそう。

周りの樹皮はエピセアというもみの木の一種で
こちらに入れながら丁寧に洗われ、その木の棚で熟成されます。


もう、このトロトロぴかぴか(新しい)にはやられてしまいますね!
フランスで暮らしていたころ、冬にパーティーに呼ばれた時に
このモンドールをある程度食べた後、その中にガーリックと白ワインを入れ
オーブンで焼いて食べました、、、ぴかぴか(新しい)
想像を超えるおいしさです〜〜〜☆☆☆


「こちらに合わせるワインは、やはりヴァン・ジョンヌでしょう」
島本支配人談



「どちらにも合うワインは?」
シェフ妻


シェリーはもちろん合いますし、ローヌの白ルーザンヌのシャトーヌフ
 エルミタージュの白もいいですねぇ、それから〜〜、、、、(と延々続く)」
島本支配人談




ぜひ、チーズのワゴンがカタカタと近づいてきましたら、
説明だけでも聞いてみて下さいね♪
posted by staff at 21:27| お店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする