2018年01月31日

Jerome Prevost La Closerie Les Beguines ジェローム プレヴォー ラ クロズリー レ ベギーヌ

こんにちは、ソムリエ皆月です。雪は降ってませんが、ずーっと寒いですね〜

今週は久々にシャンパーニュのご案内です。

180128_174256.jpg
Jerome Prevost La Closerie Les Beguines
ジェローム プレヴォー ラ クロズリー レ ベギーヌ


はい、ジェローム・プレヴォー、あのセロスの弟子としても有名ですね〜2001年初リリースという
新進気鋭のシャンパンメゾンです。シャンパーニュ地方の北限、グー(Gueux)という村で作られた
ピノ・ムニエ100%。グーって村、知りませんよね〜当然グランクリュでもプルミエクリュでもありません。ムニエ100%は当時としては珍しく、シャルドネやピノ・ノワールの補助的品種でしたので、飲む前は「何でムニエ100%なんだろう?」なんて思ってました。これが飲んでみると「おいすいぃ〜」
と大声で叫びたくなりました。ワタクシの経験からすると、ムニエ100%は、酸の穏やかな起伏や奥行
きのない、平べったいシャンパーニュが殆どだったのですが、こちらは酸もありますし、何より果実味
が凄い!師匠セロス同様one and onlyな存在で、ビオディナミによる栽培、単一畑、単一品種、単一ヴィンテージ、自然酵母による樽発酵、ドサージュなし。均一化されたものではなく、個性を尊重した独自のシャンパーニュを造っています。

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 11:25| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする