2018年03月28日

15 Chambertin Armand Rousseau 15 シャンベルタン アルマン・ルソー(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
都内では桜がイイ感じですね〜 店の近くの明治通りが桜並木になってまして、帰り道に缶ビール
片手に花見をするのが、この季節の習慣となっています。まぁ、違う季節でも飲みながら帰って
いるんですけどね

では、毎年この季節に登場するワインのご紹介です。

IMG_0048.jpg
15 Chambertin Armand Rousseau
15 シャンベルタン アルマン・ルソー

はい、ルソーのシャンベルタンです。流石の風格、王様の佇まいですね〜
よくシャンベルタンは、男性的、硬質なテクスチャーなどと言われますが、ルソーは意外と早摘み、
そして色調はこれまた意外と淡い、と意外だらけです。これは無理に濃いワインを造る意志はなく、
香りと味わいを重視し、過熟を避けるルソーの哲学ですね〜DRCやCh.ペトリュスみたいに、若い
うちに飲むとこれまた意外と素っ気ない、シンプルな味わいですが、熟成を重ねると非常に複雑味が
表れます。グレートヴィンテージと言われるこの2015年が飲み頃になるのは...15、20年後位
でしょうか?果たして、ワタクシは生きているのか?(笑)

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする