2019年02月06日

88 Ch.Mouton Baronne Philippe 88 Ch.ムートン・バロンヌ・フィリップ (^^)/

無念森保J まさかの準優勝
ディフェンダー皆月です。地元吉祥寺のスポーツバーは何処も立ち
見だらけで20分位彷徨って小さなバーにたどり着きました  
ですので後半しか観れなかったのですが、前半2失点が痛かった
ですね〜おそらくイラン戦同様、前半0-0からの後半勝負!という
ゲームプランだったと思いますが、修正に時間が掛かったようです。
選手よりベンチワークが後手後手でしたね〜次に期待したいと
思います

では、今週のワイン、どーぞ!

IMG_0489.jpg
88 Ch.Mouton Baronne Philippe
88 Ch.ムートン・バロンヌ・フィリップ

なつかすぃ〜エチケット!現在はchダルマイヤックの名でリリース
されてます、バロンヌ・フィリップのラストヴィンテージです
ので、ポイヤックの5級になります。だいぶ印象が違うエチケット
で、今は酒の神様バッカスが踊っているようなそれですが、こちらは
スフィンクス的なエジプト感溢れる印象です。約30年熟成ですので
もう飲み頃なのは間違いありません!

ご来店お待ちしております
頑張れ、ニッポン!(^^)/
 
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

Rose de Jeanne Cote de Val Vilaine ローズ・ド・ジェンヌ コート・ド・ヴァルヴィレーヌ (^^)/

あっぱれ森保J、格上イランに3-0
どうもディフェンダー皆月です。仕事を終えてから、後半のみスポー
ツバーで応援しました。素晴らしいの一言です。決勝戦、頑張って下さい!

では優勝した暁に開けたいワイン、どーぞ!

IMG_0497.jpg
Rose de Jeanne Cote de Val Vilaine
ローズ・ド・ジェンヌ コート・ド・ヴァルヴィレーヌ

2000年初リリースの若き野心家、セドリック・ブシャールが手掛ける
ブラン・ド・ノワールです。ロケーションはオーブ県セル・シュー
ル・ウールス村、かなり南です。そこから単一品種、単一区画、単一
ヴィンテージのキュヴェを幾つか造っています。本人曰く、オート
クチュールのシャンパーニュ、だそう。言いますね〜徹底的に管理
された畑、極限の低収穫の葡萄、圧搾は一回のみ、天然酵母、ステン
レスタンク、ノンドサージュなどなどブドウ本来の味わいで勝負、
つまり樽熟成や長期熟成に頼らない姿勢は、畏怖さえ感じますね〜

ご来店お待ちしております
頑張れ、ニッポン!(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

09 DRC (^^)/

やったぞ森保J、難敵サウジに1-0!

盛り上がっておりますアジアカップ、ソムリエ皆月です。
もうお気づきだとは思いますが、当ブログはサッカー日本代表を応援
&健闘を称えつつ、たまにワインをご紹介するブログです(爆)

それでは今週のゴール、ワインです。

IMG_0324.jpg
09 DRC

Romanee St.Vivant
Rhichebourg
Echezeax
の3種が入荷しました!
グレート・ヴィンテージの2009です!
ロマネ・コンティ、ラ・ターシュが不動のツートップだとしたら、
この3本は黄金の中盤といったトコでしょうか?

ご来店お待ちしております
頑張れ、ニッポン!(^^)/
posted by staff at 19:59| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

R.L.Legras Hommage R.L.ルグラ オマージュ (^^)/

やったぞ、森保ジャパン!予選リーグ2連勝!
はい、サッカーの季節がやってまいりました、ソムリエ皆月です
内容はともかく、予選突破が最優先ですので、結果オーライ
願わくば、2011年以来の優勝、してほしいですね〜

では、今週のワイン、キックオフ!

IMG_0469.jpg
R.L.Legras Hommage
  R.L.ルグラ オマージュ
はい、昨年末からグラスで提供していますシャンパーニュです。
R&Lルグラは、エペルネの南東シュイィ村に位置する、200年
以上続くシャンパンメゾン。こちらのキュヴェは亡くなった先代
を偲んで(オマージュ)仕込まれた特別品。先代がセラーに遺した、
00年・01年・02年の原酒をアッサンブラージュしたマルチ・
ヴィンテージ。シュイィらしく柔らかく繊細な泡立ちとクリー
ミーな口当たり。 優しく自然な果実味とナッツ類やブリオッシュ
など、しかっりとしたシャルドネの熟成感を感じさせる余韻です。

ご来店お待ちしております
頑張れ、ニッポン!(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

16 Musigny Blanc Comtes Georges de Vogue 16 ミュジニー・ブラン コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ (^^)/

新年あけましておめでとうございます、ソムリエ皆月です
昨年は、格別のお引立てを賜りありがとうございました!
本年も引き続きのご愛顧、宜しくお願い致します

ではでは、新年最初のご紹介です!

IMG_0414.jpg
16 Musigny Blanc Comtes Georges de Vogue
16 ミュジニー・ブラン コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

はい、昨年グランクリュに復帰昇格しましたミュジニー・ブランです
ね〜まさに激レアワイン!実物を見た事ない方も多いと思います。
コート・ド・ニュイ唯一の白ワインのグランクリュ、約四半世紀前に
葡萄の樹の植え替えをした為、永らくブルゴーニュ・ブランとして
リリースされていました。私も昔ぁ〜し、飲んだ記憶がありますが、
極めてミネラリーな印象があります。こちらは勿論まだまだ飲め
ません(笑)ですがですが、ちょっと熟成したブルゴーニュ・
ブランはありますよ〜

ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

Domaine de la Romanee Conti ドメーヌ ド ラ ロマネ・コンティ (^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
いやぁ〜めっきり寒くなりましたね〜 
例年より暖かったので、寒いですが12月と言えば当たり前ですね〜 

さて、毎年12月に来ると言えば、こちらのワインたち!

4.jpg
Domaine de la Romanee Conti
ドメーヌ ド ラ ロマネ・コンティ

来ましたね!DRC!先発は、

La Tache ラ・ターシュ
Richebourg リシュブール
Romanee St.Vivant ロマネ・サン・ヴィヴァン

です。15年はグレート・ヴィンテージと言われていますので、まだまだ飲めませんね〜
ア・ニュにはちょっと古めのDRCもございますよ〜

ゼヒゼヒ、ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

de Souza Caudalies ドゥ・スーザ コーダリー (^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
昨日は(12/4)メチャメチャ暑かったですね〜何でしょう、異常気象?
的な?風邪気味のワタクシには心地よい暖かさでした。

それでは、今週のワイン、だよーん!

11.jpg
de Souza Caudalies
ドゥ・スーザ コーダリー
はい、アヴィーズのビオディナミスト、ドウ・スーザです。この
キュヴェはアヴィーズ、オジェ、メニル、クラマンの、樹齢60年以上
のシャルドネを小樽醸造したものです。もう、情報だけで美味しそう
ですよねっ!(笑)あんまりブラン・ド・ブランは好みではない皆月
ですが、酸化熟成したものは全くの別物、別格です!  こんな
シャンパーニュでクリスマスに乾杯!なんてちょっとキザですかね〜

ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

05 Echezeaux des Perdrix 05 エシェゾー デ・ペルドリ (^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
いや〜だいぶ寒くなってきましたね〜
ぼちぼち、ジビエの登場ですよね〜もう既に雷鳥や鹿、猪などが
入荷しております。後は、鴨、鳩、鴫、兎、熊、などなど。
そうそう、こちらのドメーヌ名もそろそろですね!

今週のワイン!

securedownload.jpg
 05 Echezeaux des Perdrix
05 エシェゾー デ・ペルドリ

ハイ、知る人ぞ知っている、ペルドリですね〜実はワタクシも扱うの
は初めてだったりします。95年にネゴシアンのアントナン・ロデを
率いていたベルトラン・ドヴィラールが買収した、プルモーに在る
ドメーヌ。その後ネゴスは売却し、二人の子供と共にドメーヌに
専念しています。フランスのワイン誌「ラ・レヴュー・ド・ヴァン・
ド・フランス」にて女性初の最優秀醸造家に輝くなど高い名声を誇る
醸造家ナディーヌ・ギュブランを採用したりと話題は豊富でした
(現在は息子のロベールが担当)。そして特色すべきは、ペルドリが
所有するEchezeaux DU-Dessusの区画はDRCが所有する区画の
隣に位置するという事。ポテンシャルがうかがえますね!

ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

16 Domaine Dujac 16ドメーヌ・デュジャック (^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
今年最後の連休を頂いておりまして、シャンパン片手に優雅にブログ
を書いております  あっという間の一年でしたね〜残り約1か月、
頑張りたいと思います 

では、今週のワイン!

IMG_0331.jpg
16 Domaine Dujac 16ドメーヌ・デュジャック
はい、今年もデュジャックのプリムールの季節がやってきました!
右から、
Bonnes Mares ボンヌ・マール
Clos Saint-Denis クロ・サン・ドゥニ
Clos de la Roche クロ・ド・ラ・ロッシュ
Echezeaux  エシェゾー

いや〜涎モノのラインナップですね〜ジュルジュル
モレ・サン・ドゥニを代表する造り手、デュジャック!
60年代後半からワイン造りを手掛け、一代で名声をゲット!
特徴は、ノンフィルトレ(無ろ過)やノンコラージュ(無清澄)、
出来る限りシャプタリザシオン(補糖)をしない、葡萄本来の個性
活かしたスタイル。時代の先端を走っていました。ハンパ無いって!
更に完全無除梗による全房発酵!梗が色素を吸収するため、色調は
比較的淡いものの、香りと味わいはしっかりしたワインが造られ
ます。息子に代替わりしてからは、年や畑によって除梗しています
が、淡い色調はそのままですね!

もうちょっと寝かせてからオンリストしたいと思います。
勿論、飲み頃のデュジャックもありますよ〜

ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

96 Chevalier-Montrachet Les Demoiselles 96 シュヴァリエ・モンラシェ レ・ドゥモワゼル(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
怒涛の白トリュフ祭り 無事終了しました。連日の
満席ありがとうございました  昨日の定休日、ワタクシは病院
に行く予定でしたが、疲れ切っていてひたすら寝ていました
このまま、年末に突入しようと思っています。

では、今週のワイン!

securedownload0.jpg
96 Chevalier-Montrachet Les Demoiselles Louis Latour
96 シュヴァリエ・モンラシェ レ・ドゥモワゼル ルイ・ラトゥール

はい、ルイ・ラトゥールのシュヴァリエ・モンラシェですね〜ドゥモ
ワゼル(お嬢さん)と呼ばれる区画からです。かのモンラシェはピュリ
ニー村とシャッサーニュ村にまたがっているので有名ですが、この
シュヴァリエはピュリニー側のみで、モンラシェの北西部の斜面上部
に存在します。一般的にピュリニー側が決め細かいミネラル分が多く
硬質ながら、繊細なワイン。シャッサーニュ側は大きめのミネラルで
分厚く、豊満なワインと言われています。このシュヴァリエもピュリ
ニーの味わいそのままですね!22年熟成ですので、酸も落ち着いて
もう飲み頃でしょう!

ご来店お待ちしております (^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする