2017年12月13日

Comte Georges de Vogue コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。

やったぞっ、ハリルジャパン、中国を撃破

盛り上がってますね〜東アジアカップ!ま、内容はともかく勝ち進む事が全てだと思います。
トップを目指して頑張って貰いたいです。

さてさて、今週のワイン、行ってみよ〜

171207_153354.jpg
 Comte Georges de Vogue
       コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

96 Les Amoureuses レ・アムルーズ
98 Bonnes Mares ボンヌ・マール

ちょっと古めのヴォギュエが入荷しました。ちょっと、と表記しましたが、よく考えたら
約20年前ですね、かなり、です(笑)よくグランクリュは、10年以上寝かせたいと言い
ますが、こちらのワインを飲んで頂きますと、その意味が分かると思います。
本当に美味しいんです

ご存知ヴォギュエは18世紀頃からの大ドメーヌ。80年代にスランプの時期がありましたが、
後半から見事に復活!あまり良くないヴィンテージでも素晴らしいワインを造っています。

クリスマスにヴォギュエ、ロマンチックですね〜
ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

15 Dujac 15デュジャック(^^)/

コンニチハ、ソムリエ皆月です。

今週は前フリなしで、ワインの紹介です!

ええ、ネタが無かったんです! ←開き直り

171123_151956.jpg
15 Dujac 15デュジャック

Clos Saint-Denis クロ・サン・ドゥニ
Clos de la Roche クロ・ド・ラ・ロッシュ
Echezeaux エシェゾー
Bonnes-Mares ボンヌ・マール

はい、今年もデュジャックのプリムールの季節がやってまいりました!今回もいつもの顔ぶれですが、
価格が異様に高騰しておりまして情報を入手してないのですが、相当収穫量が少なかったか、相続税
にモノ凄い金額がのったか、いずれかの理由だと思われます。こちらのグランクリュ以外にあの
シャンベルタンとかのロマネ・サンヴィヴァンも存在しているらしいのですが、ハイ見たこと
ありません!たコトある方は、ゼヒ皆月に一報をっ!

ご来店お待ちしております(^^)/


posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

14 Domaine de la Romanee Conti pt2 14 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ 第二弾!(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
もう12月です、1年はあっという間ですね〜
かなり身体が悲鳴をあげていますが、老体にムチ打って頑張りたいと思います。

さて、今週のワイン!

171110_172143.jpg
14 Domaine de la Romanee Conti
    14 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ

くぅ〜来ました!14年DRC 第二弾!

La Tache ラ・ターシュ
Richebourg リシュブール
Echezeau エシェゾー

が入荷しました!今回は生産数を比較してみたいと思います。

           14年          13年           12年
ラ・ターシュ    23,158本     12,677本    13、358本
リシュブール   13,928本       6,809本     7,610本
エシェゾー    17,325本       8,878本     12,695本

こうやって比較すると、14年が豊作なのと、13年12年が如何に難しい年だったか分かりますね〜
勿論、生産量とクオリティは比例しません。特にDRCは厳しい選別をしますので、難しい年でも
素晴らしいワインを産み出します。流石ですね〜

とても珍しいの入荷が始まりました!ご興味のある方はゼヒっ、ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

Domaine Leflaive ドメーヌ・ルフレーヴ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。

う〜ん、ハリルジャパン、強豪ベルギーに0‐1
先週同様、結果は分かっていたんですけどね〜試合を見ていないので内容が分からないのですが、
ご覧になった方、いかがでした?ロシア本戦、大丈夫そうですか?

さて、今週のワイン!

171116_103512.jpg
Domaine Leflaive
 ドメーヌ・ルフレーヴ
11 Bienvinues Batard Montrachet
06 Puligny Montrachet les Folatieres
97 Puligny Montrachet les Pucelles 

6年、11年、20年前と、ちょっと〜やや〜かなり古めのルフレーヴの入荷です。ですので故アンヌ・
クロードの作品となります。ビアンヴィニュ・バタール・モンラシェは他のグランクリュに比べて早く
熟成しますが、もうちょっとガマンしたいですね〜残りの2つはもう飲み頃で、ナッツや蜂蜜の香りが
ブンブン上がってくるでしょう。

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

14 Domaine de la Romanee Conti 14 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。唐突で恐縮です、
ハリルジャパン、王者ブラジルに完敗!

ま、結果は最初から見えていたんですが、まだまだ世界との差はありますね〜ベルギー戦、
頑張ってもらいたいです。

さて、ワイン界の王者の紹介です! 

171109_171646.jpg
14 Domaine de la Romanee Conti
    14 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ

くぅ〜来ました!14年DRC!

La Tache ラ・ターシュ
Romanee st.Vivan ロマネ・サン・ヴィヴァン
Echezeau エシェゾー

が入荷しました!14年は前年よりは収穫量も多く、ヴィンテージ的にも良い年とされています。が、
しかし、その後の15、16、17とあまり良くない年が続きますので、ぜひDRCに限らず14年は買い
だめしたいトコロですね〜。勿論このワイン、すぐには飲めません  10年以上待つ忍耐力が必要
です。我慢できないですよね〜そんな方には飲み頃のDRC、ア・ニュにはありますよ〜

ジビエの入荷が始まりました!ご興味のある方はゼヒっ、ご来店お待ちしております(^^)/
続きを読む
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

06 Meursault J.F.Coche-Dury 06 ムルソー J.F.コシュ・デュリ

こんにちは、ソムリエ皆月です。
昨日は訳あって、病院を3軒ハシゴしてきました
老体は困ったモンです。みなさん、ご自愛ください。

さて今週のワイン!

171029_103351.jpg
06 Meursault  J.F.Coche-Dury
  06 ムルソー J.F.コシュ・デュリ

はい、コシュ・デュリですね〜白ワイントップメイカーの一つです!歴史は意外と古くなく、
1925年創立と100年経ってません。ジャン・フランソワ・コシュは72年頃からドメーヌを
引き継ぎ、奥さんの姓のデュリをつなげて、トップドメーヌに駆け上がります。生産量も少なく
殆ど国内の3つ星レストランに卸されてしまうので、超レア・ワインです。1級筆頭畑ペリエールや
グランクリュ、コルトン・シャルルマーニュも造っているのですが、ハイ、ワタクシも
見た事ありません
そんなコシュ・デュリ、村名ですが限定1本で優良年06入荷しました

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 11:52| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

01 Chambolle-Musigny les Amoureuses Comte Georges de Vogue 01 シャンボール・ミュジニー レ ザムルーズ コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

こんにちは、ソムリエ皆月です。
今年も 白トリュフ祭り、終了しました!ご来店いただいたお客様、
ありがとうございました  今年は収穫量が少なく、かなり高価(!!)でしたが、無事
ご提供出来ました!来年もよろしくお願いします!

さ、今週のワイン!行ってみよ〜

171026_110843.jpg
01 Chambolle-Musigny les Amoureuses
                Comte Georges de Vogue
01 シャンボール・ミュジニー  レ・ザムルーズ
                   コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

はい、大人気のアペラシオン&畑&造り手ですね!グランクリュのボンヌ・マールより高値で流通して
いるプルミエクリュです。日本では「恋人たち」と訳されていますが、本来はles Amoureuxという
綴りなのでロマンチックな意訳ですね〜(語源は不明)。味わいは、お隣のグランクリュ、ミュジニー
同様、ミネラリー且つエレガントが特徴で飲み頃に10数年掛かると言われています。こちらは16年
経っていますので、もう飲み頃でしょう

そろそろジビエも入荷し始める時期です。羽モノに合わせるのイイですね〜

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

99 Ch.Lynch Bages 99 シャトー・ランシュ・バージュ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
正に嵐の選挙でしたね〜みなさん、投票に行かれましたか?
何、お前は行ったのかって?はい、通常営業でした!
果たして無事に帰れるのか?  でした!

さて、今週のワイン、たまにはボルドーです!

171014_104314.jpg

99 Ch.Lynch Bages
99 シャトー・ランシュ・バージュ

はい、メドック格付第5級シャトーですが、評価は2級並みなのはみなさんご存知かと思います。
(価格もね...)オーナーはかの、ジャン・ミッシェル・カーズ氏。初期に手掛けた70年代
前半のモノはザンネンな味わいですが、後半以降近代的な設備投資の結果、素晴らしいワインを
産出して現在に至ります。スタイルを変え、より軽くエレガントの仕上げたそのワインに対し、
当時のワイン評論家は、「ヴァン・カルフォニー(カルフォルニア・ワイン)」と酷評して
いましたが、今やボルドーワイン界全体がその方に向かっています(勿論一部シャトーを除きます)。
つまりリリースしたてで、タンニンも柔らかく、凝縮感がアリ、エレガントなタイプですね。
この辺は趣向品なので意見が分かれるトコですが、個人的には古い人間なので(...)、
クラシックなタイプが好みです。みなさんはいかがですか?

段々と寒くなってきて、赤ワインの恋しい季節ですね

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

08 Richebourg Mongeard-Mugneret 08 リシュブール モンジャール・ミュニュレ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
なんかめっきり寒くなってきましたね〜昨年も書きましたが、秋は何処へいったのでしょう?
さて、15日よりトリュフ祭り 始まっております。
ご興味のある方はゼヒ! 

さて、今週のワイン!

171014_103938.jpg
08 Richebourg Mongeard-Mugneret
  08 リシュブール モンジャール・ミュニュレ

はい、MM(モンジャール・ミュニュレ)のリシュブールですね〜DRCが有名ですが、約10名の所有者が
います。ロケーションは、かのロマネコンティの北側!MMは17世紀から続く大
ドメーヌで、手の平のエチケットが印象的です。08はそんなに良い年ではないのですが、その分
飲み頃が早く、もう既に美味しく頂けるでしょう。味わいは果実の凝縮感はモチロン、独特のスパイ
シーさとチョコレートなどの複雑味が特徴です!今回の白トリュフ祭りのメイン、ホロホロ鶏にも
ピッタリ!白トリュフの妖艶な香りに負けない味わいですね!

白トリュフ祭り、後半にまだ若干お席ございます。

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

08 Henri Giraud Argonne 08 アンリ・ジロー アルゴンヌ

こんにちは、ソムリエ皆月です。

どうした?ハリルジャパン!
格下ハイチに痛恨のドロー!

え”〜、今週のワインです(汗)

171007_110430.jpg
08 Henri Giraud Argonne
 08 アンリ・ジロー アルゴンヌ

ハイ、久々のアンリ・ジローですね、リリースされたばかりの08アルゴンヌ!以前はFut de Chene 
フュ・ド・シェーヌという名前でした。こちらのライン・アップはコロコロ変わるのが有名で、簡単に
まとめると、

スタンダード・キュヴェの
エスプリ → エスプリ ナチュール
エスプリ ロゼ → ロゼ → 終売
エスプリ ブラン・ド・ブラン → ブラン・ド・ブラン → ブラン・ド・クレ

オマージュ・ア・フランソワ・エマール・ロゼ → 終売 → ロゼ・ダム・ジャンヌで復活!

コード・ノワール・ロゼ → 終売

フュ・ド・シェーヌ → アルゴンヌ

ややこしすっ! ですよね〜瓶の形もビミョーに変わってたりします。
このアルゴンヌの特徴は、アルゴンヌのオーク樽で一次発酵後12ヶ月熟成+8年瓶内熟成。
セパージュはピノ・ノワール75% 、シャルドネ25%。酸化熟成と樽熟のバランスが心地良く、
来週から始まる白トリュフ祭り にもピッタリです!

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 12:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする