2018年06月06日

Robert Groffier ロベール・グロフィエ (^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
どうした、西野ジャパン!ガーナに完敗!

さて、今週のワインです (-_-;)

securedownload.jpg
Robert Groffier ロベール・グロフィエ

さてさて、グロフィエのプリムールが入って来ました!毎年仕入れていますが、昨今の値上がり具合が
半端ないです!今回はシャンベルタン・クロ・ド・ベーズも仕入れてみました。意外と知られていない
んですよね〜やはりボンヌ・マールやアムルーズが有名ですかね〜もう一つ知られていないのが、
ドメーヌがモレ・サン・ドゥニにあるんです!シャンボールを代表する造り手なんですが、意外でしょ?
果実味をタップリと全面に出す、グロフィエですが、この16年まだまだ飲めません   ですが、
ア・ニュには熟成したグロフィエ、ありますよ〜また今度ご紹介しましょう!

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

95 Clos Vougeot Jean Gros 95 クロ・ヴージョ ジャン・グロ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
さぁ、今宵はガーナ戦です!あっ、先週に引き続きサッカーですが、何か?(笑)
ワクワクするようなパフォーマンスを期待しています!頑張れニッポン

さ、今週のワイン、キックオフ!

IMG_0081.jpg
  95 Clos Vougeot Jean Gros
95 クロ・ヴージョ ジャン・グロ


懐かしいですね〜ジャン・グロです!今はミッシェル・グロの名でリリースされています。95はジャン
名義のラスト・ヴィンテージ。グロ家はこのクロ・ヴージョとリシュブールの2つのグランクリュを所有
していましたが、ミッシェルに相続の際、妹のアンヌ・フランソワーズに譲ります。彼曰く、「妹が欲しがっ
ていたから」。なんという妹想い!ミッシェルは1970代からワイン造りをしていたらしい
ので、ジャン名義ですがほぼミッシェルと言っても過言ではないでしょう。と色々な事情が絡んだジャン
のラスト・ヴィンテージいかがですか?

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

04 Bonnes Mares George Roumier 04 ボンヌ・マール ジョルジュ・ルーミエ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
いよいよロシアワールドカップの前戦のガーナ戦のメンバーが発表になりましたね〜
あ、サッカーの話です。ワインとは関係ありません (-_-;) 色々協会やらスポンサーやらハリル造反者
やら見えてくるメンバーですが、ワタクシは、どんな環境&状況下でも結果=勝利を出すのがプロだと
思いますので、期待したいと思います。頑張れ、ニッポン!

さて、今週のゴール ワインです

securedownload.jpg
  04 Bonnes Mares George Roumier
04 ボンヌ・マール ジョルジュ・ルーミエ


はい、久しぶりのルーミエの入荷です!人気がありすぎて市場には無いし、ゲットしてもすぐに売れちゃうシロモノです 04と余り良い年ではないのですが、良い生産者は悪い年でも良いワインを
造ります!ルーミエなら問題無いでしょう。ロケーションはボンヌ・マールの東西南北に点在し、それ
ぞれキャラの違うキュヴェを別々に醸造し、最終的にブレンドしています。ワインジャーナリスト達は
それぞれ単品でリリースした方が良いのでは?とよく言いますが、現当主クリストフは「ブレンドした
方が面白い」との事。果実味とミネラル感のブレンドですね〜ヴォギュエやグロフィエとは違った個性
です!

まだルーミエ未体験の方、この機会にいかがですか?
ご来店お待ちしております(^^)/

posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

98 Beaune Clos des Mouches Joseph Drouhin 98 ボーヌ クロ・デ・ムーシュ ジョゼフ・ドルーアン (^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
暑かったり、大雨が降ったり、寒かったり、体調崩されたりしてませんか?
なんか中途半端なきせつですよね〜ゼヒ、ご自愛ください

では、今週のワイン、どーぞ!

securedownload.jpg
98 Beaune Clos des Mouches Joseph Drouhin
98 ボーヌ クロ・デ・ムーシュ ジョゼフ・ドルーアン


はい、ワタクシ皆月が見つけたら必ず購入するワインの一つ、ドルーアンの白、クロ・デ・ムーシュ
です。何故かというと、美味しい からに決まってるじゃないですか〜 初めて飲んだのは
20数年前!その頃からワタクシのお気に入りです。普通ブルゴーニュに白というと、ピュリニーや
シャッサーニュのモンラシェ、コルトン・シャルルマーニュ、ムルソーが有名ですが、決して引けを取ら
ないその味わい!熟成するとハチミツやナッツの香りがブンブン上がってきます。ロケーションは
ボーヌの最南部ポマールと隣接していて、このドルーアンが最大所有者で、且つ同社のフラッグ
シップ・ワインです。赤も造ってますが、個人的には白がオススメです

ご来店お待ちしております(^^)/

posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

96 Chambertin Henri Rebourseau 96 シャンベルタン アンリ・ルブルソー(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでした?ア・ニュは安定の通常営業でした
休みボケしてませんか?あぁ、羨ましい!

さて、今週のワイン!

securedownload.jpg
96 Chambertin Henri Rebourseau
96 シャンベルタン アンリ・ルブルソー


はい、シャンベルタンですね〜かのナポレオンが愛飲した、よくワインの王様と評されるワインです。
ブルゴーニュの北、ジュヴレ・シャンベルタン村の9つあるグラン・クリュの最高峰の一つ。ちょっと
分かりずらいのが、もう一つの最高峰、隣り合うシャンベルタン・クロ・ド・ベーズはシャンベルタンを
名乗れ、両者をブレンドしてもシャンベルタン。完全に???ですね〜ルブルソーは19世紀から続く
名門ドメーヌ。現当主のジャンはジュヴレ・シャンベルタン村の栽培組合長。なんとシャンベルタンと
クロ・ド・ベーズのブドウをブレンドしています。ここは意見の分かれるトコなのですが、先ずは飲んで
みないと分かりませんよね〜生産者のポリシーやプライドより、消費者の満足度でしょうか?こちらは
96ですので、22年熟成、もうとっくに飲み頃でしょう。お値段も大御所よりはお手軽ですので、是非
お試しください!

ご来店お待ちしております(^^)/



posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

02 La Grande Rue Francois Lamarche 02 ラ・グランド・リュ フランソワ・ラマルシュ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
GW真っ只中ですが、いかがお過ごしですか?9連休なんて方もいらっしゃるそうで...あぁ、羨ましい、
あぁ、羨ましい!
ア・ニュは通常営業の火曜日定休です。時間を持て余している方、美味しい
モノが食べたい方、是非お待ちしております

それでは、今週のワイン、行ってみよ〜がど〜
IMG_0057-23848-thumbnail2[1].jpg
02 La Grande Rue Francois Lamarche
02 ラ・グランド・リュ フランソワ・ラマルシュ


ハイ、ヴォーヌ・ロマネ村のグランクリュですね〜ロケーションはかのロマネ・コンティと先週
ご紹介したラ・ターシュの間!モノ凄い場所ですね〜が、なんと、グラン・クリュになったのは
1992年と割と最近です(それまではプルミエ・クリュ)。よくある話なのですが、当時のラマルシュ家が
グラン・クリュ申請時の出費や昇格後の重課税を嫌ったと言われています。02はご存知グレート・
ヴィンテージ!16年前ですので、すでに飲み頃でしょう。

只今ご提供しています、赤牛や仔羊に合わせるのも面白いでしょう

ご来店お待ちしております(^^)/







posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

09 La Tache Domaine de la Romanee Conti 09 ラ ターシュ ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。

今週は、前フリなしでワインの紹介です

IMG_0068.jpg
09 La Tache Domaine de la Romanee Conti
09 ラ ターシュ ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ


来ました、DRC!季節外れのバックヴィンテージ入荷です!今回はラ・ターシュの09!
非常にイイ年ですね〜ご存知ラ・ターシュはヴォーヌ・ロマネ村のグランクリュ。良い年には
あのロマネ・コンティをも凌駕するとも言われています。飲み頃を見極めるのは非常に難しい
ですが、9年経ってますのでボチボチいい感じになっていると思われます

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

Armand Rousseau Pere & Fils ドメーヌ・アルマン・ルソー・ペール・エ・フィス(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。毎日暑かったり、寒かったり、ラジバンダリ、大変ですね〜
4月上旬に来店した海外のお客様が口々に「東京の桜を楽しみに来たが、既に散っていて残念
だった」と仰っていました。確かにそうですね〜 秋同様、春も短くなって来ている気がします。
みなさん、寒暖差に気を付けて、ご自愛ください

さて、春の訪れを告げるプリムール・ワイン、Here we go!

securedownload.jpg
Domaine Armand Rousseau Pere & Fils
ドメーヌ・アルマン・ルソー・ペール・エ・フィス

来ました!ルソー!
全て2015年となります。ブルゴーニュ好きには、避けて通れない村ジュヴレイ・シャンベルタン!
その代表ドメーヌのアルマン・ルソー!ちょっと前に中央のシャンベルタンのみご紹介しましたが、今回
は全てのグランクリュの入荷です。流石のラインアップですね〜風格を感じます。15年は生産者に
よるとグレート・ヴィンテージとの事。お値段もグレートです 勿論飲めませんが、そろそろ飲み頃のルソーありますよ〜

ご来店お待ちしております(^^)/
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

Lucien Le Moine ルシアン ル モワンヌ(^^)/

大丈夫か?日本サッカー!W杯直前の監督解任!

こんにちは、ソムリエ皆月です!ちょっと寝耳にミミズでしたね〜戦術的にあまり評判が良くなかった
のは事実ですが、時期が時期だけにね〜まぁ、どう立て直すのか見届けたいと思います。

それでは、今週のワイン!

IMG_0052.jpg
Lucien Le Moine
   ルシアン ル モワンヌ

あまり聞いたことない造り手かも知れません。それもそのはず、こちらはドメーヌではなくネゴシアン
となります。そう、ブドウ畑を持ってないんですね〜グラン・クリュやプルミエ・クリュのブドウを
買い付けて仕込み、数量の少ない良質なワインを産み出す、ミクロ・ネゴシアンです。今回は

Bonnes Mares ボンヌ・マール
Echezeaux エシェゾー
Corton Charlemagne コルトン・シャルルマーニュ


の3種、全て2015年です。今回入荷しませんでしたが、モンラシェ、シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、
リシュブールなんかも造ってたりします。スゴイですよね〜錚々たるラインナップ!そこで皆月は疑問を
持ちました「ブルゴーニュの人々は閉鎖的で、特に外国人には興味も持たない。ルシアンの当主は
イスラエル人のハズ。どうやってコネクションをつけたんだろう?」その疑問を、長年ブルゴーニュに
住んでいた知人にぶつけると、「これよ、これ!」と右手の親指と人差し指で輪っかを造りました。
なーるほど!意外とシンプルな答えでしたとさ、ちゃんちゃん!

2015年はグレート・ヴィンテージといわれています。飲みにはまだまだですが、熟成したルシアン・ル・
モワンヌもご用意ございます。ゼヒ、ご来店お待ちしております(^^)/

posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

Domaine Gros Frere et Soeur ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。めっきり春を通り越して夏ですね〜 日差しが暑いです。
桜の開花も早まって、最近はお花見が3月が当たり前ですよね?昔は花見=4月だったのですが...

さてさて、今週のワイン、Here we go!

IMG_0021.jpg
Domaine Gros Frere et Soeur
ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール


ヴォーヌ・ロマネの名門、グロ・ファミリーですね!今回は、

02 Richebourg リシュブール
03 Grands Echezeaux グラン・エシェゾー
09 Echezeaux エシェゾー

の入荷です。いずれもグラン・クリュ、グッド・ヴィンテージ!グロ・フレール・エ・スールはジャン・グロ
の次男、ベルナールが当主で、長兄ミッシェルとは違い濃ゆい抽出が特徴です。色調も濃く、スパイ
シーな香りと味わい。果実の凝縮感が素晴らしい!よくヘビー級なワインと言われますが、まさにその
通りだと思います。ベルナール本人は「10年以内に飲んで欲しい」と言っているので、そろそろ飲み頃
でしょう!

最近春らしく、仔羊のローストを提供しているのですが、全然クセがないのでグロにピッタリです!
ご来店お待ちしております(^^)/

posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする