2016年09月22日

食材変更とメニュー終了について

先日おしらせさせていただきましたSghrさんのカフェ
青山reStの「まかないコラボランチ」企画速報です!
メニューの食材に変更ございましたのでお知らせいたします!
◆桃とほうじ茶のジュレ マスカルポーネ添えは、桃が終了して洋梨になりました!!

大変ご好評いただいているようなので、ご来店をご検討中の方は
事前にご予約いただいたほうが確実です!
どうぞよろしくお願いいたします!
ご予約はこちら reSt(レスト)▶03-6427-7732
10月までコラボ企画やっておりますので、ぜひ足をお運びください♪

HP▶http://rest-sghr.com/
Facebook▶https://www.facebook.com/sghr.rest

そして、、、
こちらも先日お知らせさせていただきましたが、、、

これまでご愛顧いただいておりました
ムニューブルーマリンヌ(¥8,500)のコースが
9月30日(金)を持ちまして終了となります。


7年間ありがとうございました!!!

その分の力を、
ムニューソロ・ムニューアニュに注ぎ込み
8年目のア・ニュにもご期待いただけるよう
スタッフ一丸となって盛り上げて(盛り上がって?)
まいりたいと思います!

ムニューブルーマリンヌをご希望の方は
9月末まで、まだ空いているお席もございますので
ご予約お待ちしております!!!

☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com
※WEB予約24時間受付中


★本店・新店舗スタッフ募集!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/437512782.html

★Facebookページ
https://www.facebook.com/150287055027999/

★Instagram
https://www.instagram.com/restaurant_anu/
posted by staff at 14:01| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

14 VIN BLANC DE PALMER 14ヴァン・ブラン・ド・パルメ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
なんか毎週台風が来ていますよね〜 秋の長雨とは違う2016年ですね〜
雨はイイのですが、湿気は何とかして欲しいですよね〜汗かきの皆月のボヤキでした!

今週はレア・白ワイン第一弾!

160915_143305.jpg
14 VIN BLANC DE PALMER
14ヴァン・ブラン・ド・パルメ


はい、何でしょうコレ?(笑)私も初めて見ました あのCh.パルメの白ワインです。
20世紀初めのメドックでは、オーナーの個人消費用として名のあるシャトーが幾樽か白ワインも作る
習わしがありました。そりゃそうですよね、いくら何でも赤ワインだけじゃ飽きちゃいますよね〜Ch.
パルメでも1930年代まで生産しており、思いがけなく1990年代の終わりになってどこにも記録に
残っていなかったシャトー・パルメ・ブラン1925年が2本、フランス人コレクターのセラーで発見され
たそうです。
2000年代に入るとこの伝統を受け継ぐため、当畑では忘れさられていた白ワイン品種のミュスカ
デル、ソーヴィニヨン・グリ、ロゼ(Loset)の樹が何本か植えられました。 さらにはメルロ・ブラン
をブレンドしてパルメでは2007年から白ワインを内々に生産しているのですが、それはあくまで
オーナーや招待客のためでした。
2012年になるとシャトー・パルメは、ボルドー市と南西地方の癌センター、ベルゴニエ研究所支援の
ために、2010年の一部を販売することを決定しましたそうです。
そしてそして、2016年。やっとア・ニュに届きました、勿論1本限定です!
ワタシも未飲なので味わいはわかりません(爆) 

とりあえず、オンリストはしませんので、ご興味のある方はこっそり皆月に耳打ちして下さい(笑)

ぜひご来店お待ちしております(^^)/

posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

07Corton Charlemagne Lucien le Moine 07コルトン・シャルルマーニュ ルシアン・ル・モアンヌ(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
約10日間の夏休みを頂いておりました、ご迷惑をおかけいたしました
常連のお客様に「どっか行ってきたの?」とよく訊かれますが、安心して下さい、いつもの引きこもりです!(...)

え”〜まだ社会復帰出来ておりませんが、今週のワイン、行ってみよ〜

160911_142525.jpg
07Corton Charlemagne Lucien le Moine
07コルトン・シャルルマーニュ ルシアン・ル・モアンヌ


ムニール・サウマとロテム夫人が1999年に設立した、比較的新しいネゴシアンです。自らの畑は
持たず、一流ドメーヌが所有する最上の畑(特級、一級)のみで造られたワインを樽で購入し、醸造、
瓶詰めを行うメゾン。ブルゴーニュに住み、ワイン造りの勉強と経験を何年も重ねるうちに、 多くの
優良な葡萄栽培家とワイン生産者に出会い、それらの生産者たちとの良好な交友関係によって、品質
が極めて高い区画にある畑のワインのみを厳選して、それぞれを少量ずつ購入することが出来るよう
になったそうです。それ故ラインナップはシャンベルタン・クロ・ドベーズ〜クロ・ド・ラ・ロッシュ〜
ボンヌ・マール〜ヴージョ〜エシェゾー〜リシュブール〜コルトン・シャルルマーニュ〜モンラシェと
コート・ドールを代表するグランクリュをほぼ網羅しています。 スゴイですね〜ワイン造りの特徴としては、セラーは通常より低温であるため、乳酸醗酵が夏までゆっくり進行し、これによって
発生する炭酸ガス(CO2)は澱引きをしないため、瓶詰め前まで樽の中に充満します。これが、SO2の
添加を最小限に抑え、夏期の間ワインを保護する役割を果たすそうです。また 乳酸醗酵によって発生
したナチュラルな炭酸ガスは、瓶詰めの際にもまだ存在し瓶の中に残ります。この炭酸ガスが、
ワインを守る最良の自然な保存剤とのことです。実際若いワインは若干微発砲しているのですが、
サウマ氏曰く「大ぶりのグラスに注いで、ガスを取り除いて欲しい」そうです。

いかがでしょう、ルシアン・ル・モアンヌ。ネゴスといって侮るなかれ
ぜひご来店お待ちしております(^^)/

http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 16:07| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

[reSt by.sghr]まかないコラボランチ♪

こんな暑い日は涼しいcaféに駆け込みたいですね
9/7までアニュは夏休み中ですが、お知らせです!

Sghrさんのカフェ
青山reStの「まかないコラボランチ」企画

9〜10月はア・ニュ下野のレシピをご提供いただいています♪
HP▶http://rest-sghr.com/
Facebook▶https://www.facebook.com/sghr.rest

3031.JPG3039.JPG
--------------------------------
◆きのこのスープ カプチーノ仕立て
◆エスニック風 鳥もも肉のコンフィ キヌア添え
1,500円
◆桃とほうじ茶のジュレ マスカルポーネ添え
700円
--------------------------------
この季節にぴったりのメニューを!
素敵な空間と器とともに、ぜひお楽しみください。
まかないランチをご希望のお客様はご予約をおすすめしています。
reSt(レスト)▶03-6427-7732





☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com
※WEB予約24時間受付中


★本店・新店舗スタッフ募集!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/437512782.html

★Facebookページ
https://www.facebook.com/150287055027999/

★Instagram
https://www.instagram.com/restaurant_anu/
posted by staff at 12:41| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

夏期休業と白トリュフ祭のお知らせ。

台風が東京にもジリジリと近づいているようで
不安定な広尾の空の下からこんにちは
本日よりアニュは夏休みにはいらせていただきます!

ということで夏休み初日の本日は
毎年恒例、スタッフ大掃除大会!!!
店舗のいたるところをピカピカに磨いてそれぞれの休暇へ。

秋からは来年4月銀座にオープンする新店の準備も
ますます本格的に動き始めます!なのでこの休暇でスタッフ各々
存分に休養&パワーチャージしてまいります!

しっかりリフレッシュして、また9/8(木)
ディナータイムより営業スタート
いたしますので
どうぞ夏休み明けのアニュにもご期待ください!!
※お電話でのお問い合わせ・ご予約は9/8(木)10時より承ります。
※休暇中もHPからは24時間ご予約を受け付けております。


そして!!!

今年10月でア・ニュは7周年を迎えます。
そこで10月中旬〜下旬にはスペシャルな
「白トリュフ祭」を開催いたしますーーー!!!

開催期間中のディナータイムにご来店のすべてのお客様に
シャンパーニュ(もしくはノンアルコールドリンク)を
1杯サービスさせていただきます。
※どちらのコースを頼まれた方にもサービスいたします。

入荷状況により開催期間が決定しますので発表まで少々お待ちください。
決定次第、ブログ・FACEBOOK・Instagram等でご案内させていただきます。



それでは、また9月にお目にかかりましょう!
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com
※WEB予約24時間受付中


★本店・新店舗スタッフ募集!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/437512782.html

★Facebookページ
https://www.facebook.com/150287055027999/

★Instagram
https://www.instagram.com/restaurant_anu/
posted by staff at 17:15| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

06Puligny-Montrachet Cailleret Pousse d'Or 06ピュリニー・モンラシェ カイユレ プース・ドール(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
オリンピック、終わっちゃいましたね〜怒涛のメダルラッシュ!感動でしたね〜
メダル獲得ランキングは6位だそうです。スゴイですよね〜こんなアジアの小国が...

そしてそして、も〜う、いくつ寝ると夏休みです
8/29~9/8のランチまで夏季休業とさせて頂きます。この日の為に働いているといっても
過言ではありません(...)今年も引き込まらせて頂きます!

では夏休み前、ラストの今週のワインです!

160823_121858.jpg
06Puligny-Montrachet Cailleret Pousse d'Or
06ピュリニー・モンラシェ カイユレ プス・ドール

はい、プス・ドールです。ヴォルネイの生産者として有名ですが、白も造ってたんですね〜かつての
醸造長ジェラール・ポテル(ニコラ・ポテルの父親)の急死以後、所有者となったパトリック・ランダンジェ
の大規模な投資によって醸造所は革新され、また様々な畑を入手しました。このカイユレは04が初
リリースとなります。ブドウ栽培はすべてビオロジック、6層構造の醸造所でポンプを一切使わず
重力でブドウ果汁やワインが流れる仕組で瓶詰めされます。白の新樽率は50%ですが、バターや
ナッツの様な香りが特徴です。10年経ってますのでもう十分飲み頃でしょう。

プス・ドールの白未経験の方、ぜひご来店お待ちしております(^^)/
http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

04Ch.Margaux 04シャトー・マルゴー(^^)/

こんにちは、ソムリエ皆月です。
オリンピック、盛り上がってますねぇ〜サッカーはダメでしたが、他の競技は中々やりますね〜
16日の段階で国別メダルゲットランキングで8位だそうです。あと一週間弱ですが、選手のみなさん
頑張って下さいっ!

では、今週のワインです。

160804_104343.jpg
04Ch.Margaux
04シャトー・マルゴー

ハイ、先週に続いてボルドーです。まったく季節感を無視してますね(-_-;)
べっ、別にネタが無かったんじゃないからねっ!
ご存知マルゴー村の一級ワインです。壮麗なギリシャ神殿風のシャトーが有名ですが、その道のりは
決して平坦ではなかったようです。12世紀には文献に登場していたマルゴーですが、18〜19世紀
初頭までの間オーナーがコロコロ替わります。その後大手ネゴシアン、ジネステ家に渡りますが
残念ながら1960〜1970年代のワインは妙に薄っぺらく、評価も下がりっぱなしでした。その後、
1976年メンツェロプロス家が買収し、ボルドー大学の醸造学者エミール・ペイノーを技術顧問に
むかえ立て直しを図ると、評価は一遍!かつての名声、いやそれ以上の評価を受けます。マルゴー
のエピソードは幾つかあるのですが、一番有名なのが孫娘に「マーゴ(マルゴーの英語読み)」と
名付けた文豪ヘミングウェイの話でしょう。よく女性的と言われるマルゴーですが、若いうちに
開けると「どこが女性的やねん!」と関西弁でツッコミたくなるような、ガチガチ
のタンニンがあなたを襲います。我々の思い描く女性的とフランス人のそれとは少し感覚が違う
かもしれませんね。大和なでしことパリジェンヌの違いでしょうか?勿論長期熟成を重ねるとまろ
やかなりますが...

いかがでしょう、Ch.マルゴー。ぜひご来店お待ちしております(^^)/

http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

8月23日(火)ディナー営業してます☆and メニュー改定のお知らせ

オリンピックも中盤に差し掛かり、
メダルラッシュにびっくりしておりますシェフ妻です♪
そして、台風が近づいているので心配です!!お気を付けください。

さて、諸事情ありまして8月20日(土)臨時休業に伴い、

8月23日(火)、ディナーのみ営業いたします!!

日頃火曜がいいのに行けないのよね、というお客様!!
ぜひお待ちしておりますね
ご予約:03−5422−8851


そして、アニュがスタートしてからご愛顧いただいておりました、
ムニューブルーマリンヌ(¥8,500)が9月30日(金)を持ちまして
終了とさせていただきます。
7年間ありがとうございました!!

その分の力を注ぎ込んだ、ムニューソロ、ムニューアニュ、
ぜひご体感くださいませ
posted by staff at 14:01| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

キノコのコースはじまりました!

こんにちは〜
夏休み真っ只中の方が多いかと思いますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

アニュでは期間限定「キノココース」はじまりました!
160814-1.jpg
こちらはその中の一皿「仔牛のタルタル」です
上に山盛りトリュフでお召し上がりください〜

夏バテ予防&アンチエイジング そして今年の夏の特別な思い出に...
アニュのキノココースはいかがでしょうか

-----------------------------------------------------
<<<キノココース 詳細>>>
お1人様¥12,500(税・サ別)

この期間中、Menu Soloはキノココースになります。
ご予約の際は「キノココース」とお申し付けください。
もちろん、ご来店されてからのオーダーでも結構です。
※お席に限りがございますのでお早めのご予約をお勧めいたします。
-----------------------------------------------------
キノココースに合わせましたワインテイスティングコースもございます。
¥8,000
-----------------------------------------------------
別途サービス料 10%・消費税を頂戴いたします。
入荷状況により、内容が変わる場合がございます。ご了承下さいませ。



皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております

☎03-5422-8851(ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー)
http://www.restaurant-anu.com
※WEB予約24時間受付中



★本店・新店舗スタッフ募集!
http://restaurant-anu.seesaa.net/article/437512782.html

★Facebookページ
https://www.facebook.com/150287055027999/

★Instagram
https://www.instagram.com/restaurant_anu/



posted by staff at 11:44| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

81Ch.Mouton Rothchild 81シャトー・ムートン・ロートシルト(^^)/

ど〜したっ手倉森ジャパン、一分け一敗! 
オリンピック、盛り上がってますかぁ〜?

ささ、今週のワインです。

160804_104444.jpg
81Ch.Mouton Rothchild
 81シャトー・ムートン・ロートシルト


たまにはボルドーということでCh.ムートンです。いわゆる5大シャトーの1つですが、1972年までは
2級だった事は有名ですね!この昇格に尽力したのが当時の当主、バロン・フィリップ・ド・ロートシルト
です。彼の偉業の中で一番なのは、やはりシャトー元詰め運動でしょう。1920年代前半までボルドー
ワインの流通はネゴシアンに支配されていました。各シャトーはワインを樽ごとネゴシアンに売却、
ネゴスが瓶詰という訳です。そうするとネゴスによって品質にムラがあったり、明らかに違うワインで
水増したモノが流通したりと、生産者にとって良からぬ時代だったのです。これに立ちはだかった
のが、バロン・フィリップ。1924年ヴィンテージよりシャトー元詰めを開始すると共に、1級シャトーを
説得して回りマルゴー以外の3シャトーの同意を得ます(当時マルゴーは大手ネゴシアン、ジネステ社
だったため、同意しませんでした)。Mise en Bouteilles au Chateauという一文はムートンが
オリジナルだったのですね!毎年エチケットが変わるムートンですが、81年はArmanアルマンが手掛
けていて、叩き割られたヴァイオリンが印象的です!

いかがでしょう、Ch.ムートン。ぜひご来店お待ちしております(^^)/

http://www.restaurant-anu.com/jp/index.html
posted by staff at 10:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする